実は本命!伊丹空港でANAラウンジを利用したので感想をお伝えしたい

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

ANAの上級会員資格で、実は本命だったのは伊丹空港のラウンジサービスです。

マイラーブログさんの中でも注目されることがあまりない、伊丹空港のANAラウンジ(スイートでは無い)のことを綴ります。

スポンサーリンク

伊丹空港のカードラウンジ(ラウンジオーサカ)は遠い!

f:id:demekingyobachi:20170213172001j:plain

その前に、こちらも20回は利用したであろう、ラウンジオーサカについて書いておかねばなりません。

羽田空港のカードラウンジと違って伊丹空港のカードラウンジは保安検査所の外にしか無いんです。しかもとっても遠いんです。

測ったわけじゃ無いけど、保安検査場までは150mくらい体感であります。

羽田と違って、混んでていっぱいだったことは過去一度もありませんが、保安検査所の外にあるというネック、コレ半端ないです。

フライト30分前にはラウンジをでて、保安検査所がいっぱい!ってことも2回ほどありました。

「羽田空港に行かれるお客様〜」ってグランドスタッフの方に呼ばれて手をあげるのって恥ずかしいんですよ。。。

保安検査場を過ぎてからはひろーいオープンな空間で膝の上にパソコン乗せてをパタパタお仕事をする、そんな過ごし方が私にとっての伊丹空港でした。

伊丹空港のANAラウンジの感想評価をお伝えしたい

f:id:demekingyobachi:20170213172441j:plain

その前に保安検査場の通過です。もちろんプレミアムで通過しました。

残念ながら、羽田と違って全くプレミアム感はありませんね。

伊丹空港は羽田と比べると全体的にこじんまりなのでやむなしです。

とはいえ、小さいが為に保安検査で少し待つことが多いのです。

もちろん、こちらのゲートは一人も並んでおらず、軽くはなうた混じりで通過できます。コレがプラチナ感です!

で、ついに来ました。伊丹空港のANAラウンジの入り口です。

伊丹空港は羽田と違って狭いので、このラウンジの目の前の搭乗

口から羽田行きに乗ることになります。ココから颯爽と現れる方々の羨ましいことたるや。
これは20回以上見て「いいなぁ」と指を咥えていた扉です。

f:id:demekingyobachi:20170213172115j:plain

ついに私はこの中に足を踏み入れるのです。

f:id:demekingyobachi:20170213172244j:plain

あおーい。ぼんやりー。な照明が出迎えてくれますね。

f:id:demekingyobachi:20170213172246j:plain

こんな感じの受付

3F が ANA ラウンジ 、2Fが ANA スイートラウンジです。
見ての通り、そこまでは人はいませんでした。

ここで!先ほど保安検査を抜けた時の時間から搭乗予定まで 3 時間もあったので、思いつきで会話をしました。

「保安検査抜けちゃったんですけど、時間、変えられませんか?」と。

「空席があれば大丈夫ですよ。えっと、”通路側の席”は空いているのでこちらでいいですか?」

という即答が!

これ、どういうことか!チェックイン後の時間変更だけでも大変な暴挙と自覚している典型的サラリーマンですよ。

なんなら、ちょっとANAプレミアムラウンジのグランドスタッフの方と言葉を交わしたかったくらいなつもりの典型的サラリーマンです。

そんな、一庶民に対して、笑顔で、しかも「いつも私が通路側を抑えていることを把握してるが故の」席の提案までいただいたのです。

いやぁ、ANA流石だわ。

そりゃCS満足度研修のコンサルくるわ。思いましたね。こーゆーくすぐってくるところ、コレからもANAと思った瞬間です。

ちなみに、保安検査所を抜けてからですと、搭乗券を渡されるということも始めて知りました。

受付で満足をしつつエレベーターで上に登るとそこはラウンジです。

f:id:demekingyobachi:20170213173305j:plain

羽田ほどでないけど、伊丹もひろーいです。

二時間の間で2回トイレにいったのですが、デーブ・スペークターさんと松村邦洋さんをお見かけしました。

「あなた方はDIAではないのですか?」と突っ込みたかったですが、小心者なので、スルーしましたが。

ANAラウンジはすごいですね。

いつか伊集院光さんに出会えることを夢を見たいと思います。

f:id:demekingyobachi:20170213174056j:plain

こんな感じでジンジャーエールをすすりながら、お仕事したり、ブログを書いていたりしたらあっという間に2時間が経ちました。

伊丹空港のANAラウンジを後にして帰宅してから思ったこと

感想は、「ほんと、ぜんっぜん違う。。。」

ラウンジ自体もそこまで混んでいないですし、快適です。

でもそれだけだと、「ラウンジオーサカ」でもいいんですよね。私の場合はお酒を飲まないですし。

それよりも、保安検査所を抜けて、フライト直前までゆっくりできる空間があるということが、ラウンジをラウンジ足らしめるものではないでしょうか。

これから、1時間弱のフライトと1時間強の電車での帰路を考え、ここで英気を養える空間、「これがプラチナに到達したものが味わえる時間なのだ。。。」と思える伊丹空港のANAラウンジでした。

もちろん、羽田空港で体験したサービスもとても有意義なものではありました。しかしながら、ラウンジについてはカードラウンジが保安検査場を内にある羽田よりも伊丹空港の ANA ラウンジの方が大きいと思います。

まぁ、どんだけ仕事したいんだという話ではありますが、ブログを始めてからはブログを書く時間にもなりますしね。

これからますます、大阪出張が楽しみです。大阪の仕事をたくさん作れるように頑張ろう!というお話でした。

*ラウンジ記事まとめてみました、よかったらこちらもお立ち寄りください*

*国際線のラウンジレビュー*

*国内線の空港ラウンジレビュー*

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

コメント

  1. ales83 より:

    ワタクシはまだANAのラウンジは使えませんが、ワタクシもloungeOSAKA行ってて保安検査場前の混雑で羽田行、ギリでした。
    けっこう焦り間下このみ。(爆)

  2. demekingyobachi より:

    ales83さん
    コメントありがとうございます!
    ソレなんですら約二年それを味わった上でのANAラウンジは格別ですよ。修行頑張ってください!