間も無く冬ボーナス、スーツを買い足すのに、ORIHICA(オリヒカ)で一番コスパがよく、お買い得なスーツの買い方をお伝えしたい

秋冬用のスーツがそろそろ欲しくなる時期ですよね。私の愛用のスーツブランドであるオリヒカでももっともコスパ的に優れるであろう買い方をご紹介します。

お立ち寄り頂きありがとうござます。でめさんです。

ブログ始めた当初に書いたこちらの記事、未だにアクセスがくるんです!

むしろ、最近アクセス増えてきてるくらい。ありがたいです。

9/17−9/23のPVがなんと100PVを超えてきています。ブログ始めて2週間目に書いた記事が未だに読まれるとか、本当にありがたい限りです。

オリヒカからハガキがきたことも影響あろうかと思いますし、2017年9月1日に発表されたオリコンスーツショップ満足度ランキング1位に3年連続入ったということもあるのかもしれません。

今日はそんなオリヒカのスーツを最もコスパ良く買う!という買い方に気づいたので、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

オリヒカのスーツの価格体系をまずは把握しよう。

前述の記事でも書いていますが、基本的にオリヒカのスーツはスリープライスです。

  • コスパ優先、生地は硬くてイマイチな18,000円ライン
  • 一番売れ筋、機能性生地を中心とした28,000円ライン
  • フラッグシップ、生地や細部にこだわりを持った38,000円ライン

これ以外にもスリーピースや外国生地などにもこだわっているラインもあるにはありますが、多くはこの三つに分かれていると考えるのが気楽だと思います。

38,000円のラインはモノによっては本切羽だったり、台場仕立てだったりという、一般サラリーマンには理解のしづらい細かい仕事で、逆にスーツ好きの方もサイズ感さえ合えば満足できるんじゃないの?というスーツだったりするのがオリヒカのいいところだったりは思います。(よそのツープラ系を知らないで書いててすみません。)

その中でも私がお勧めしたいのは28,000円のラインです。

アオキにも使われる生地を利用していて、とにかく量を稼ぐところが意識されているので、コスト的には多分一番良いところなのではないでしょうか。

最も大事なポイントはストレッチが効く生地が使われだしているという点ですね。

これだけで着心地が全然違います。

なので、28,000円のラインが良いんじゃなかろうかというのが私のオリヒカに対する考え方です。

オリヒカのスーツをもっともコスパよく購入する方法それは、なかなか気づけない、事実上アウトレット品を見つけること

そんな価格帯の違いをご理解いただいた上で、コスパよく購入する方法に私、気づいたんです。

私、いっつもスーツが欲しくなる度にオリヒカに行っているのですが、ある日、気づいたんです。あれ?18,000円ラインにしちゃ、生地の質よくないか?と。

私のスーツの購入の仕方は、自分のサイズのコーナに吊るされているスーツでその時のフィーリングで欲しい色、柄のスーツを5~6点出して、そっから2点選ぶということが多いですが、基本的に価格を気にしないで選んでいます。

悩んだら、安い方を買うという買い方ですね。

で、その中である日、普通に羽織って悩んだので価格のタグを見たら18,000円のラインのタグだったんです。

私は一番安いラインの生地のスーツを持っているので「いや、これはおかしい!何かある!」と思ったんで店員さんに聞いたんです。

「この生地何かありますか?18,000円のラインの生地って硬い生地っていうイメージなんですが、この生地よくなったんですかねー?」

と。

その時に返ってきた店員さんからの回答で非常に衝撃を受けたんです。

「そちらのスーツは前のシーズンの物なので、下げた物だと思いますよ。」

と!

いやぁ、わからんよ!前シーズン物かどうかなんか、全然わからん!

スーツのトレンドって多少はあるかもしれないけど、イタリア系かアメリカ系か、イギリス系かのいずれかでしょ?

それすらも私にはちゃんとはわからないけど!

比べて見て、初めて、多分わかるんじゃないかろうか?というレベルですよ。

ということで、オリヒカの株主になって数年経ちましたが始めて知りました。

しれっとシーズン落ちして18,000円ラインにも元28,000円ラインだったものがいるということを!

見分けた方は裏地を見て、生地にSTRECHみたいに書いてあれば、まずそれは元28,000円の商品だったのかと思われます。

もしくは、ジャストサイズのジャケットを羽織ってちょっと肩を回せばそれだけでわかると思います。

オリヒカではポリ100%のスーツを見た子がなく、ほぼどのラインのポリ50%・ウール50%なので、生地タグで着心地までは、なかなかわかりません。

とにかく試着をして選ぶというのがいいと思います。

ということで、オリヒカで一番コスパのいいスーツの選び方はしれっとシーズン落ちして18,000円ラインにも元28,000円ラインを選ぶ!という選び方が良いのではないかと思います。

オリヒカのスーツを買うなら、株主優待券は絶対にあった方がいい。

これは以前の記事でも書いたのですが、オリヒカの株主優待券は、他の割引と併用が可能なんです。なので誕生日割引やセールのハガキとの併用ができるんですね。

なので、ちゃんといろんな割引を受けてからさらに20%割引になる、アオキの株主優待券は入手して、スーツを購入することをお勧めします。

40,000円だったら8,000円引きです。大きいですよね。

ちなみに、私は、もうだいぶ長いことアオキの株主をやっているのですが、理由は3つあります。

  • たまーに、カラオケの「コートダジュール」を利用する。
  • たまーに、漫画喫茶の「快活倶楽部」を利用する。
  • 年に4回は「オリヒカ」を利用する。

オリヒカの株主優待はヤフオクなどでも手に入りますし、譲渡禁止なども書いてないので、事実上問題はないと思いますが、一応ファンとしてちゃんと株主になって利用させていただいています。

ただ、株主はアオキ・オリヒカで使える株主優待券が年間10枚も送られてきます。

前述の通り、年 4 枚くらいしか使わないので、確実に残りますし、ヤフオク、メルカリで捌くのも面倒。確実にそこまで使い切らないので、ほしい方がいらっしゃったら、先着で差し上げますので、TwitterのDMでもくださいませ。というお話でした。

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

コメント

  1. waterhydropi より:

    こんにちは!
    弟が来年社会人になるので、
    この情報をシェアさせて頂きました!
    ありがとうございます!
    オリヒカでスーツ買うようなので、もしチケット残っていたら、お譲り可能だったりしますでしょうか…?

  2. demekingyobachi より:

    コメントありがとうございます。
    お役に立てるとうれしいです。
    株主優待は記事にあるとおりツイッターのDM等で、住所送っていただければさしあげますよ(*´ω`*)