ハピ友の増やし方としてリアルにマイラー生活をプレゼンをする

最近ハピタスがまともな案件を出してきたという話をツイッターで見かけますので、私とハピタスについて少しだけ。お立ち寄りいただきありがとうございますでめさんです。

陸マイラーさんのブログやツイッターを見ると本当にみなさんいろんなポイントサイトを使いこなしていらっしゃると関心させられます。ただ、私はそこまで頑張りきれない、ゆるりと系陸マイラー、常に複数の選択肢の中からベストを広い続けるほどのことはしていませんし、するつもりもありません。

なぜなら、年間10万マイルも貯めれば十分と思っているからです。とはいえ、陸マイラー活動を初めて1.5年で30万マイルは溜まってしまったので、すでにマイル貯蓄生活を送っている状態になります。

そんな私がメインで使っているサイトは「ハピタス」さんになりますので、改めてなぜ、ハピタスさんなのか、そして、知らぬ間に!ハピ友さんが二人も増えていたと事件があったので合わせて理由を考察してみたいと思います。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

スポンサーリンク

ハピタス最大の魅力はハピ友制度。なぜなら、家族間が紹介OKだから!

半年ほど前に、こんな記事を書いていますので、こちらの再アピール記事のようなものではあります。

ハピタスさん、エゴサーチをちゃんとやっているようで、ハピタスがらみでツイッターで呟くとちょいちょい、リプライ入ったりします。しかも夜23時とかにいきなりとか。お仕事関連でワークスタイル変革とか話す機会もある私としては、SNS担当の仕事の仕方がとても気になります。創業メンバーあたりが趣味的にやってるんのかねと思ったり。

そんな中、ある日のつぶやきで以下のようなリプライが入ったんです。

なお、ご家族の方がハピタスアカウントをお持ちでない場合は、逆にチャンスです。現在開催中の紹介キャンペーンでご家族を紹介いただければ、紹介した側にもされた側にも特典があります!http://sp.hapitas.jp/invite/campaign https://twitter.com/deme19800124/status/819384851161706498 

つまり!家族間のハピ友はむしろ推奨!という状況なんです。

そして、ハピ友さんが実行した案件のに付与されるポイントは以下のとおりの還元率で紹介者に還元される如く、それがハピ友というわけです。

  • ステージ 4 → 10 人→ 30 %還元
  • ステージ 3 → 3 人→ 25 %還元
  • ステージ 2 → 2 人→ 15 %還元
  • ステージ 1 → 1 人→ 10 %還元

いきなりステージ 4 からハードルが上がり出しますので、現実路線ステージ 3 を狙っていくのがいいのではないでしょうか。ちなみにステージ5は50人以上。全く現実的ではないですね。

このハピ友さんの制度、案件制限もなく、めちゃめちゃ優秀だということで、陸マイラー界隈ではハピタスさんの人気が高いという流れがあるようです。

ただ、さすがにトップブロガーさんたちであればいざ知らず、もちろん?ポイントサイトの紹介をゆるーい趣味ブロガーがちょこっと紹介をした位では、そう簡単には勝手にポイントが入ってくるという自動ポイント生成装置にはなりません。

なので、自分で案件を登録して活用して、ポイントをGetするのが正しい陸マイラーの姿と言えるでしょう。

つまり、「家族をハピ友で紹介をする。その家族のアカウントで陸マイラー活動を実施する」ということで、このステージの還元率を足したポイントの取得が、事実上のハピタスのポイント付与になるわけです。

私の場合はステージ3なので、よそが10,000円の案件でもハピタスが8,000円の案件であれば、条件が一緒になるといわけですね。

この状態なので、まぁ、よほどでなければハピタスの案件でだいたい大丈夫かなと思っており、外食モニター案件のためだけにちょびリッチというのが私の陸マイラー活動の基本スタイルなのです。

ちなみに、ちょびリッチさんのちょび友制度は高額案件は紹介者に入らないため、こういったやり方は通用しません。

もちろん趣味としての調べものとして楽しんでいらっしゃる方もいると思いますし、そういった情報を提供いただける陸マイラーの同好の方は本当にありがたいですね。

ただ、私にとっては、選択肢は極力減らしたい。そのためのハピタス偏重というのが私のハピタスを利用する最大の理由です。

意識高い系的表現をするのであれば、スティーブ・ジョブスや、マーク・ザッカーバーグがいつも同じ服をきている理由と一緒です。「今日、何を着るのか?」という判断の数を減らすためです。私はポイントサイトで悩むという判断を減らすためにハピタスを利用し続けるわけです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最近ハピタスさんは還元率が良くないといろいろ言われていましたが、頑張ってきているようすです。

この記事を読む方で、ハピタスを知らない方はまずいらっしゃらないとは思いますが、知らんかったけど、やってみるか!という方はこちらから登録ご検討くださいませ。

なぜだ!?気づいたらハピ友が増えていたという事件が起きた

なんて、バナーを貼ってな誘導もしている中、元も子もないですけど、実際に登録いただく方はまぁ、いないと思ってます。ブログ立ち上げの頃はちょっとは増えないかなぁ、何ていう、ゲスい気持ちもありましたが、現実は甘くないですよね。

それでも、気づいたら、ここ2ヶ月くらいの間にハピ友さんが二人増えていたんです!

ちなみに、ちょび友も一人増えていました。

何をやったか?

当ブログで陸マイラーとして個人的 How to を一番まとめている!という記事はこちらです。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。 一度はちゃんと書いておこうと思う内容なので、私なりにまとめておきます。 ...

こちらの記事から登録をされたことは間違いありません。検索流入やツイッターなど待ったく見ず知らずの方が登録していただいた可能性もありますが、この記事、リアルのな知り合いにも何人かに伝えていますのでそちらが本命でしょうか。

主には、会社でなんですが、夏休みの話になって今年はセブ島でバカンスしてきたよという話に食いつかれる時があるので、その話の流れで、「なんで、お前ごときが!」な空気になるんです。そこのタイミングで陸マイラーっていうのになってね、「こういうブログ書いてるんだけど、、、」という感じでお伝えするわけです。

ついでに、私が過去書いた一番時間がかかった記事も添えて。

拙い私の文章ではありますが、やれる範囲で実体験を伝えるようには心がけていますし、そういった記事を見て、もしかしたら私のサイトからハピタスに登録をいただいたのかもしれません。

いずれにしても、私の体験した陸マイラー生活の結果、典型的サラリーマンにもかかわらず、子供を三人も連れてセブ島でバカンスを繰り広げたという行動を「イイネ!」と思ってくれた方がいたわけです。

前述した通り、基本的には自分で案件を回すことのポイントだけで陸マイラー生活は送りますが、自分の影響を少なからず受けてくれた人がいるとモチベーションも上がるので、ハピ友人数が増えているのはものすごく嬉しいというお話でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする