夏、セブ島というリゾートに行くにあたってたるんだ体ではいけないのでダイエットをせざるを得ない

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

こちらの記事のとおり、セブ島に夏休みに行きます。だらしない体でセブ島なんて許されない。決意と対策を書き連ねていきたいと思います。

f:id:demekingyobachi:20170322001542p:plain

ダイエットはタイミング

私の知っている女性はほぼ結婚式前にダイエットをしています。もともと痩せてるのに、、、という方も含めてダイエットをしています。

今回、私にとっては明確にセブ島に行く!という日程が4ヶ月後に迫ってきているわけです。

娘は6歳になっており、イケメンかイケメンではないかが非常に重要なお年頃。

顔は親子なので否定することは自らの否定になるのでしょう、パパとしては嫌われておりません。

ただ、セブ島のリゾートホテルでだらしない体のパパだったら幻滅すると思いませんか?

うちの娘はがっつり、比較し、幻滅することが見えているんです。

私もともと太りやすい体質でダイエットをしてリバウンドをしてを繰り返しており、2年前に大幅なダイエットを敢行、一番太った時から18キロ体重を落とし、体脂肪率も15%くらいまで下がっていましたが、不摂生がたたって、明らかにたるんできています。体脂肪率にして20%を余裕で超えてきています。

そこで、セブ島に行くことが決まって水着を着て、デキるパパを演じなければ、娘の評価が地に堕ちる絶対に嫌ですね。

スポンサーリンク

リバウンドは妥協の産物、ダイエット自体は割と簡単な具体的なやり方

ダイエットの基本は走る!

基本は、この一点でいきたいと思います。

太ったと言えどもここ1年の体重の変動はありません。

一日置きに朝 300kcal 分の消費をして後は通常の生活を送ることで明らかに痩せることがデキるはずです。カロリーにして付き4,500kcalなので、月0.5kg下がる計算ですね。

ダイエットが成功する秘訣を知っています!それは、毎日体重計に乗ること!

100%コレです。毎日体重計に乗ると以下の二つの効果が生まれます。

・体重が減っていたら嬉しくてキープする気になる

・体重が増えていたら許せなくなってもう増えないようにしようと思う。

ダイエットは絶対的に体重計に乗ることが全てです。

これで、勝手にダイエットを成功させたいというモチベーションにつながります。

ダイエットできない人は絶対にこれができないと思います。特に「食べちゃったなぁ」と思った日にちゃんと乗れるかどうかが勝負です!

私がダイエットを止めるタイミングは満足してしまったタイミングです。大体、5~6キロおとして十分だと思って、ぼーっと生活をして、体重増えてるなぁ。。。と持って体重計に乗ってげんなりしてしまうんですよね。

毎日乗ると、これが自制につながります。

夏に向けてダイエットで健康食品案件などを紹介するのがマイラーたるものだという気がしないでもないですが、水着を着る環境の航空券を発券したるんだ体は「だらしないなぁ」と思うことが一番てっとり場合ダイエットになりますよね。

結果、特典航空券は自制心と健康両方を培うということに気づき、マイラーになってよかったなと思うというお話でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする