羽田空港国内線の第二ターミナルのカードラウンジ(Airport Lounge)がしばらく行かない間に変わっていたので、感想・レビューを書いてみたい

ANAユーザでカードラウンジといえばここ!な羽田空港の Airport Lounge に久しぶり行ったのでメモとして書いておきます。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

当ブログは陸マイラーブログでもあり、私は典型的な青組・ANA派の陸マイラーです。ANAの上級会員資格であるスーパーフライヤーズカードホルダーであるくらいには飛行機に乗っていますが、JALには生まれてから一度も乗ったことはありません。島根に行く用事があっても米子に飛ぶくらいにはANA派です。

そんなANA派の私ですが、ANAの上級会員資格をとったのは仕事の出張が多かったら。上級会員資格をとるとこちらの記事のような、航空会社のラウンジが使えるのですが、それまではいわゆるカードラウンジというものを使わせていただいておりました。

久しぶりにカードラウンジを使ったのですが、かなり改装されていたので簡単にレビューをしておきたいと思います。

いろいろ、ネットで探したけど、Airport Lounge改装した!というネタが全然見つからず、2017年8月末の記事でも前のレイアウトだったので、2017年の9月に改装したように思えます。。。

スポンサーリンク

ANA上級会員であってもカードラウンジが使いたいときはどういうときか?

二つのシチュエーションがあると思っています。

「ちょっとショップを見たくなった時」と「朝食時間の時」

ショップを見たくなった時とはどういう時かというと、羽田空港の国内線ターミナルは他の空港と違ってISETAN HANEDA STORE が保安検査を抜けたところにあるんですよね。

f:id:demekingyobachi:20171005233651j:plain

この目の前にカードラウンジがあるので、わざわざ、エスカレートを上がる必要のあるANAラウンジに行くよりかは目の前のカードラウンジで十分なんです。

国内線は30−40分前に保安検査上を抜けることも多くあり、ラウンジでゆっくりお仕事をする時間もない時はちょっとしたウィンドウショッピングもいいものですからね。

この伊勢丹さすがに空港内ってことで、スーツケースなど充実なんです。

f:id:demekingyobachi:20171005233715j:plain

こんなグローブトロッターが並んでる姿は普段私が足を運ぶような店で見られません。もちろん、ゼロハリバートンもしっかり置いてあったりしますしね。

ここでお買い物をするセレブな方の生活は全く想像ができませんが、フラーッと眺めているだけで10分くらいはすぐ経ってしまいます。で、間も無く搭乗時刻かという前に軽く喉を潤したり、するためにラウンジの寄るというのが、一つの使い方ですね。

「朝食の時間の時」とはどういう時か?というと朝の時間帯はこのラウンジ、ベーグルが出るんです。

しかも複数種類よりクリームチーズと一緒に。

コレはANAラウンジにもないとても良いサービス!10時に大阪にアポイントの時などは使っていましたが、最近は前泊しちゃうことも多くて食べていません。

なお、タイトル通り、しばらく行ってなかった間にレイアウトがかなり変わっていたため、ベーグルサービスが今、どうなってるかがちょっとわかりません。。。今度前泊せず日帰りを狙って確認したいと思います。なくなってたら悲しいけど、今までベーグルを置いてたカウンター無くなってるし、どうなってるんでしょうか。。。

羽田空港国内線第二ターミンナル Airport Lounge はこんな感じに改装されていました。

入り口自体は全く変更はありません。こんな感じです。ゴールドカードさえあれば誰でも入れる敷居の低さです。

敷居の低さと言いながら、マイラーになる前には「ゴールドカード?なにそれ?年会費一万円!?ありえない!!!」というくらいにはカードのベネフィット受けていなかった私からすると、初めて入った時には贅沢気分をとても味わっていました。

どっしりとした大きい、ソファーがあり、ドリンクがあり、くつろぐスペースだったんです。混んでることも多かったので、そいう時は並ぶか、諦めるかというそんなラウンジでした。

で、先日10/2に訪問したAirport Lounge はこちら。

f:id:demekingyobachi:20171005233721j:plain

なんということでしょう。

ソファーがぜーんぜんありません。

そして、ドリンクカウンターのはす向かいには朝はベーグルが置いてあった棚もありません。「席は用意してやった!ドリンクも置いてやった!ラウンジやろ!?」という空間になっているじゃありませんか。

見ての通り、パソコンを広げているサラリーマンだらけなのでこれでいいとは思いますが、本当オフィスのような空間に変わっています。

特に窓側に席を詰めたこともあって、かなり座席数は増えたことが想像できますね。以前はかなり混んでいた印象ですから対応として正しい対応だと思いますが、殺風景なラウンジになっているなというのが正直な感想です。

それでも、ちょっと伊勢丹によって、飲み物飲んでトイレを借りるといった空間であれば、こちらのラウンジでも十分なので、引き続き使っていきたいし、使う価値も私のような庶民であれば十分にある、カードラウンジ、お勧めできると思いますというお話でした。

*ラウンジ記事まとめてみました、よかったらこちらもお立ち寄りください*

*国際線のラウンジレビュー*

*国内線の空港ラウンジレビュー*

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする