一泊出張向け「 World Traveler 」ブランドのソフトキャリーケース(エニオンソフト)の感想を伝えたい

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

陸マイラー、出張サラリーマン問わずキャリーケースのレビューは読みたい方がいますよね?SFC修行もJGC修行も業務出張も同じような条件になるであろう、一泊。

マイラーとは切っても切れないキャリーケース分野で先日購入した、出張用の「 World Traveler 」ブランドのソフトキャリーバッグの感想をお伝えしたいと思います。

World Traveler とは? ACE 社におけるブランドの立場

f:id:demekingyobachi:20170211175454j:plain

日本の誇るバッグメーカーであるACE社の一ブランドになります。
「ゼロハリバートン」や「F.CLIO」などのワールドブランドも傘下に納める ACE 社の独自ブランドのです。今回の主題である「 World Traveler 」は「 ace. 」や「 PROTECA 」などと比べると、廉価版として、展開されているようです。

一部日本製の製品もあるようですが、メインドインチャイナが中心でしょうか。
価格競争力をつけるために、素材へのこだわりなどは少ないようで、「ace.」のブランドイメージをしっかりと保つために廉価なものは別ブランドにしましたという印象。
品質管理は日本メーカーなので信じられるとは思います。

スポンサーリンク

ACE OUTLET で購入した13,000円くらいのソフトキャリーケース(ANYON SOFT27L)

f:id:demekingyobachi:20170211175154j:plain

定価はおそらく20,736円(税込)の製品です。おそらくというのは楽天でこの値段で売っているお店があったので。容量は27L。
20Lのリュックにもギリギリ収まっていた荷物だったので、ちょっと大きいかなと思ったのですが、ACE OUTLET にあった、4輪トロリーの中では最も小さい部類でした。(PROGRESブランドで25Lがあったのですが、女性向けブランドでデザインが許容範囲を超えていました。)
13,000円となるそれなりに激安ノーブランドではないけれども、ある程度名の知られているブランドのソフトキャリーとしては安い部類に入ります。

「 Wolrd Traveler 」ブランドはそんな立場のブランドということですね。

World Traveler のソフトキャリーケースの評価をしよう

もちろん、すぐに出張で利用しましたので感想をお伝えします。

良かった点は3点!

一つ目は「安い!」

やっぱり、なんだかんだ言ってお金は大事なんです!あたりまえですね。

30,000円くらいのつもりで買いに行っていたから13,000円なら結構嬉しく、思います。

そこを狙うのが廉価ブランドではあるわけですが、ACEへの信頼が付加価値になって無名のものよりだいぶ安心。ブランド価値を含めれば、コストパフォーマンスが良いと思います。

さらに、楽天でもamazonでも2月11日時点で17,280円、しかも買ったダークグレーはどこも、売り切れということなので、お買い得感もばっちりです。

二つ目は「企画はさすが日本製?収納、作りは使いやすい!」

小さなネットがたくさんありました。一泊出張だと、下着や肌着、パジャマや、アメニティいろいろ入れるのですが、大きい一室しかないと偏っちゃうんですよね。小分け袋に入れても一部割れ物もあったりするので、あまりがちゃがちゃいわせたくもありません。
これらが偏りなく収納できる企画は日本人らしさが出ていると思います。

f:id:demekingyobachi:20170211175140j:plain

クチャっと入ってしまっていますが、こんな感じですね。結構広く開くので、お客様先では逆L字にファスナーを開けてノートパソコンやカタログを取り出してお仕事を完結させます。宿泊出張時は割り切って、ブリーフケースは個別に持ち歩かない!と心に決めました。

三つ目は「4輪キャスターは必須アイテム!」

サイズ感だけですとビジネスバッグのトロリーバッグともだいぶ悩みました。

ただ、少なくともACE OUTLET には2輪キャスターしかなかったです。
実際に使うと東京駅をはじめとした人の多いところは自分の体にできるだけ添わして邪魔にならないように歩くシチュエーションが出てきます。

この時に二輪だと持ち上げるしか対策ができないんですよね。縦にも動ける4輪キャスターは出張で人ごみを縫っていく必要のある典型的サラリーマンには必須です。

残念だった点も3点!

一つ目はキャスター(やっぱりゴーゴーうるさいし、ストッパーもない普通のキャスター)

駅の構内や、オフィスなどは何も問題にならないのですが、普通のアスファルトがとっても、とってもうるさいです。。。家から駅まで、駅から客先まで結構、気になって歩いていました。もともと、「静音キャスター」が欲しいいと思っていたからより気になっちゃってるんだとは思います。

また、キャスターのストッパーがないため動いてしまうので電車などで気を使うのも結構なネックになりますね。

f:id:demekingyobachi:20170211175825j:plain

このとおり、何の変哲もない、キャスターですね。

二つ目は大きさ(一泊出張で、27リットルはちと大きい)

もともと、キャリーバッグは大袈裟すぎて嫌だったのですが、案の定、大きくてちょっと邪魔です。20リットルでも荷物が入るのはわかっていたので22L~25Lくらいにしておけばよかったなというところがちょっと後悔。

三つ目はブランド力(中国製 World Traveler では持つ喜びがいまいち)

日本ブランドが好きで、日本のものが欲しかったのですが、妥協をしてしまいました。まぁ、アパレル関係で日本製にこだわっていたら生活なんかできないので、日本メーカーってだけで満足はします。

が、World Traveler は最廉価版なのがちょっと残念。これがスペックに現れないなら、いいのですが、スペック上のキャスターの差があるのではないか?という疑問を持ってしまいます。「リモア買ったとしてもうるさい」という考え方もありますが。
見栄を張るのとはちょっと違う、持つ喜びがあと一歩足らないというのが本音です。

World Traveler のソフトキャリーケースのまとめ

当初欲しかった「静音キャスター」「30リットル未満」「日本製」の3点を抑えている商品は用意がなく「絶対二日後に使う!」という気持ちで ACE OUTLET に走ったので、そもそもの選択肢が限られてしまったのはちょっと失敗だったかもなとは感じています。

使えなくはない!けど、不満は出た!ということで、購入早々、ネットを探して、もう「ワンサイズ小さい」、「静音キャリー」が付いている日々を過ごしてしまっています。もちろん、「リュックより楽!」というメリットもあるし「エース品質の安心感!」もあるのでしばらく使おうかなとは思っています。

次回、1泊に向いているキャリーケース2017年春をお届けすることになりそうですというお話でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする