ゼロハリバートン ZR−Geo 17inch(キャリーバッグ)についてきたPCバッグが超絶使いやすくて感動している

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

R−Geo17inchについては、かなり使い込んだ上でのレビューをかけたと思っています。 お立ち寄りいただきありがとうございます。でめ...

以前、こんな記事を書かせていただいておりましたが、この記事では一言も触れられていない、買ったときは気にもしなかったおまけ?なPCバッグが欠かせない相棒になったので追加で別記事でお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

PCケースの見た目にこだわりを持ちたいけど、持てなかった。

いま、私はPCを毎日持ち歩きます。お仕事でも、プライベートでブログを書くときでもMacBookAir 13inch になるのですが、おそらく、年間360日は触っているであろうパソコンです。もちろん、このPCは持ち歩くので、PC用のインナーバッグを使っていたのですが、そのインナーバッグがこちらです。

f:id:demekingyobachi:20170328220702j:plain

なぜ、VAIOか?その前に使っていたのがVAIOだったから。タダそれだけです。
MBAにVAIOとかなんのこだわりも感じられませんね。

SONY製のVAIOでしたが、故障が頻発して、仕事で使うのにお話にならなくなり、そのときやすく買えた軽いPCがMacBookAirだったということで、MacBookAirを使っているんです。
個人的にはリンゴマークをチラつかせてスタバでドヤリングとかこっぱずかしいけど、生活スタイルには残念ながらマッチしてしています。ドヤりたいんじゃなくて、子供が小さいと自宅でやりづらいからスタバでやってるそんな典型的サラリーマンです。

そんなスタイルを1年以上続け、ゼロハリバートン ZR−Geo 17inch キャリーバッグに出会いました。

f:id:demekingyobachi:20170328220856j:plain

このファスナー!

f:id:demekingyobachi:20170328220937j:plain

この内張り!

両方とも「ゼロハリだぞっ」てちゃんと主張をしてくれている持つものの満足度を満たすデザインだと思っています。

ゼロハリのキャリーバッグについてきたおまけソフトPCケースの使い勝手

これが、タイトル通りなんですが、超絶使いやすいんです。

いままではこんなかんじでした。

f:id:demekingyobachi:20170328221045j:plain

VAIOのPCケースにベット小さいA5の小物入れを持ち歩いていたんですね。4年間使ってボロボロになってます。

小物入れには、電源ケーブル・マウス・ディスプレイケーブル・UBS充電ケーブル×2・おまけ(印鑑と朱肉と呼び名刺入れ)を入れており、このスタイルは4年くらい一緒でした。

それがいまではコレだけです。

f:id:demekingyobachi:20170328221137j:plain

このフロントファスナーの部分の収納力が意外とあり、しっかりと受け止めてくれています。もちろん、PC収納部分はウレタンか何かでショックを和らげる仕組みが採用されており、今までのただのケースだったVAIOのソフトケースよりちょっとPCには優しそう。

また、持ち手もとても便利なんです。

私のライフスタイルの中に夜中一人でスタバに行って、ブログを書くということがこの3ヶ月で習慣化しました。

この場合もいままで二つの荷物があったので、トートバックを持って行っていましたがいまは車に、ゼロハリのPCケースをだけを放り込んでお店に行っています。荷物の少なさは正義ですね。

そしてこのフィット感!

f:id:demekingyobachi:20170328221355j:plain

MacBookAir13インチがジャストなんです。ちなみに、リモワ・トパーズ26LモデルにもPCケースは付いてきますが、こちらは15インチパソコンまで対応しているとのこと。そのサイズ感だと私には大きんですね。

ジャストフィットであつらえたような、このゼロハリのPCバックの方が機能性も見た目もゼロハリで良かったと思っています。

*1

この記事の通り、そもそもとてもお得に入手したゼロハリバートンZR−Geo 17inch。

全く想定も期待もしていなかったPCケースなので、さらにお得感が増した気がします。本当に使い勝手が良く毎日愛着を持って使えるモノが一つ増えて感動しているというお話でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

*1:私、リモワも大好きですが、リモワの人気っぷりと比べ、ゼロハリ大好きです!という方が陸マイラーさんで少ないので、あえてのリモワと比較です

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする