コロンブスの BootBlack ハイシャインシリーズ( HIGH-SHINE BASE & HIGH-SHINE COAT )を使った

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

マイラーネタが多くなってしまっていましたが、当ブログは靴もブログネタの一つですです。今回は入社式の日に靴磨きを行う、小さな輝きを大切にする日本企業コロンブスさんのWAXであるBootBlackのハイシャインシリーズを使ったことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

BootBlack ハイシャインシリーズは HIGH-SHINE BASE と HIGH-SHINE COATの二つ構成

実は私シューワックスを使い出したのはココ2年でして、靴は磨いてはいましたがクリームのみで13年ほど社会人生活を過ごしてきました。そんな中、めちゃめちゃ靴が綺麗な同僚がいて、なんだっ?と思って、聞いてみたところ、「ワックス」というものがあるので、それを使っているとのこと。

そのくらい、シューワックスとは無縁だったんですね。

そんな中、その同僚に感化され以前より、BootBlackを愛用していた私は HIGH SHINE BASE を買いました。オリヒカのポイントが溜まっていたので、そのポイントで買うこともあり、店員さんに「シューワックスってどれですか?」と聞いて提案を受けた製品でした。

それで、磨いてみたんですよ。5分くらい。

まぁ、光らない、疲れると思いましたね。

なんかむしろ汚れたし!ってなてました。

そこからめちゃめちゃ調べたら、「シューワックス」を塗ってから一滴の水をたらせて 20〜30 分磨けば光るといった記事をいろいろ見ました。

で、やってみたのですが、汚れた感じはないものの、「光った!」という満足感まで行かなかったので、放置していました。2年くらい前の出来事です。

センスがない、才能がないというのもあったんだと思いますが、クリームで綺麗にするメンテナンスを続けてきたある日、コチラの記事で書いた、シューリペアを買いに、たまたま伊勢丹の靴屋さんでコロンブスの方が出張してきていました。

そこで、

「HIGH SHINE BASE を使ってるけど、光らないんです。なんででしょうか?」

という質問を投げかてみたんですね。

「 BASE だけじゃ光らないんですよ。あくまでならすもので、光らせるには HIGH SHINE COAT が必要なんです。」

とのこと。。。

とうことで、コロンブスの BootBlack の HIGH SHINE シリーズは二つそろえなきゃいけないということがわかり、我が家にはビンが二つ揃いました。

BootBlack ハイシャインシリーズで靴を磨いた

と、いうことで磨いてみた結果はこちらです。

百聞は一見に如かずなので、写真から。

モデルは 42nd ROYAL HIGHLAND の Navy Collectionになります。

BootBlack ハイシャインシリーズビフォー

f:id:demekingyobachi:20170331001317j:plain

BootBlack ハイシャインシリーズアフター

f:id:demekingyobachi:20170331001332j:plain

いかがでしょうか?

カメラを差し出す私が、つま先に写り込んでる感が違うと思います!この間約5分です。BASE で1分ほど磨いて、COAT で 4 分ほど磨いたところ、ココまでは来ました。

かなり満足感は高いのですが、鏡面磨きと呼ばれるところまではまだまだ遠いですね。

どうしても休日に子供が外で遊んでいるところを横目に磨くくらいしか時間が取れないので、ハイシャインがっつりな時間は限られてしまいますが、いずれ30分かけて3度塗りくらいして、鏡面磨きをマスターしたいと思います。(今年の抱負でした。)

なお、コロンブスのシューケアクリーム&ワックスは、こちらの記事のようにオリヒカでスーツを買ったポイントで入手ができるのでとても書いやすいと思います。*1

日本のシューケア製品ブランド、シューワックスを使ったことがない方は一度お試しされることをオススメしたいと思います!というお話でした。

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ

*1:オリヒカのポイント今まで3%還元だったからめっちゃオススメだったけど、1%還元に改悪されることにこの記事を書いて、確認をした時に気がついてとても残念に思います。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする