典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

6歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマンマイラーによる飛行機(ANA)、物欲、旅行欲などを書き続けるブログです

マイラーとして初めての特典航空券の発券はセブ島にした経緯を記したい

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

ANA VISAカードを発行してから、ちょうど1年の月日が経ち、マイルもそこそこ溜まったので夏の旅行でセブ島に行くことにしたので、発券にまつわるエトセトラを書かせていただきたいと思います。

写真は行ってないから載せられません。。。ここでよそ様の絵を引っ張ってくるのは悔しいので、5か月後に更新します。

典型的なサラリーマンである夏休み旅行事情

家族で海外旅行なんか信じられないサラリーマン

典型的なサラリーマンとしては家族五人でエコノミーであろうと海外旅行とかセレブ以外のナニモノでもないなと思うんですよね。だって、普通に5人家族で夏休みに、行こうとしたら安めのツアーでグアムや、セブだと1人6万円くらいかかります。

この記事を書くにあたって、JTB,楽天トラベル,HIS,エクスペディアなど今回の予約相当のツアーを探しましたが、そもそも、ちゃんとした航空券とホテルの予約をすることすらままならなかったですし。

HISのサイトからキャセイで香港経由、香港で勝手に一泊しやがれ、セブじゃそこそこなホテルで2泊3日4人で30万円!みたいな感じです。

エクスペディアだとちゃんとフィリピン空港直行便で似たようなプランが作れました。30万円オーバーと相成りましたが。

現地の滞在費に一日2万円くらいは、なんだかんだ、使うでしょうから40万円は見ておかなければいけないですよね。

去年かなり派手に遊んだなという沖縄の旅割75&マリオットホテル2泊3日で、だいたい20万円くらい。まだ下の子が2歳なので国内線の航空券代はかからずしてもそのくらいなもんでした。

なので、海外は高根の花、国内旅行だって飛行機は十分贅沢!そう思っていましたが、今年はすでに10万マイル以上のマイルが手元にある状態、意外といけるのでは・・・?と思ったりもしますよね。

国内旅行にしようと思った典型的サラリーマン。

今年の夏は長女は小学生に成長し、長男は3歳になり、次女0歳児が増えたことで、料金体系も変わってくるんですよね。とりあえず、0歳児もいるので近場で過ごそうかなと思って、エピナール那須っていうところに2泊3日で検索をかけました。

楽天トラベルの結果は16万円オーバー。そこそこくつろげるとわかっているとはいえ、那須のホテルに16万円・・・。なんか納得いかない!と思い立ち、「赤ちゃん」「飛行機」関連のワードで検索をしましたね。

まぁ、鼓膜が破れるという記事も見ましたが、一応輸入商社なので、実際に周りであかちゃんを飛行機に乗せた同僚友人はたくさんいて、まったくそんなことは、聞いたことはありませんでした。

そして、圧倒的にクレームを受けるであろう、航空会社に聞いてみるのが早いだろうとANAさんに確認。社内規定なし、むしろ一般的に赤ちゃんを載せる方はいらっしゃいますよとのこと。

せっかくの陸マイラー活動飛行機・・・ありかも・・・。 となったわけです。

 

特典航空券でどこに行くのか!?海外旅行ってありなのか!?

陸マイラーさん界隈では、ファーストクラスで欧米だったり、ビジネスでハワイだったりという豪華な遊びが流行っているようにみえますが、私はエコノミーでドイツまでいった男、子供はまだ小さいからエコノミーで全然問題なしとわかっているので、エコノミーで数をこなしたいと思っています。妻も両隣が家族であれば問題ないですし。

だいたい、まだ、そこまで陸マイラー活動をシャカリキにやれていないので、この一年では10万マイルちょっと、年間20万マイル、行くか行かないかくらいの貯め方です。

せっかく飛行機乗って出かけるのであれば、南国に行きたい、でもちょっとハワイは足らない、ということで、比較検討を始めました。

候補はコチラ!

  1. 一度は行ってみようと思っている宮崎2泊3日の旅
    →60,000マイルと5万円
  2. 日本人なら無難なグアム!3泊4日の旅
    →92,000マイルと20万円
  3. 最近スカイプで話してます!フィリピンセブ島3泊4日の旅
    →80,000マイルと20万円

結構悩んだんですが、結局タイトル通りセブ島にしました。

宮崎はいまいち、プールがいいところがないということに気づいてしまいました。泊まるなら、シェラトンかホリデイインリゾートというところ考えたのですが、子供がプールが大好きなので、これだったら、リゾナーレ八ヶ岳のほうがまだいいかも、、、。

ちなみにリゾナーレは14万円くらい、、、だったら海外行きますよねぇ。。。

という感じで却下。

セブ島は嫁さんがフィリピンという響きだけでちょっと不安を覚えており、グアムでほぼ決めていたのですが、グアムは3泊4日の航空券が抑えられず、4泊はしたくないという意見で、却下。

と、いうことで私自身は実は一番行きたかったセブ島に決まりました。

青い海、白い砂浜今からとても楽しみです。子供と足のつくビーチで魚と戯れたい!

セブ島直行便の特典航空券の発券についての注意点を3つほど!

さて、ここで生まれて初めて特典航空券を発券したのですが、マイラー初心者の私、躓いたことが3つほどありましたので、お伝えしておきます。

ANAウェブサイトからは発券出来ないフィリピン航空の特典航空券

ANAの特典航空券は一般的にウェブから提携会社であっても申し込みができます。

セブ島への直行便はANAの特典航空券が発行できる提携会社ではフィリピン航空がいるのですが、こちらが、残念ながら、ウェブからでは申し込みができないんですね。

どうするか?

電話です。

2000年にIT革命という言葉が流行語大賞をとってから17年たった今でも、電話です。

ANAマイレージクラブの問い合わせ先に問い合わせをすることで予約をするんですね。

もちろん、プラチナメンバーですので、ANAのプラチナサービスデスクにかけ、つつがなく予約が済みました。フィリピン航空はちゃんと席指定ができて並びで4席おさえられましたので、ルフトハンザより良いですね。

3月頭に7月末の夏休み期間の予約が4席分で、予定通りとれたので、ハワイのビジネスと比べれば段違いの取りやすさだと思います。

 特典航空券では付帯費用がもろもろかかります。

  • ANA国際線航空券のご利用に伴い、特典交換に必要なマイルに加えて、最低$70(2015年2月現在)からの税金・空港使用料・燃油特別付加運賃など付帯費用のお支払いが必要になります。この税金・料金などは変更されることがあり、旅程・ご利用クラス・換算レートなどに基づき算出します。なお、これらは、航空券発券時に会員ご本人様もしくはご搭乗者のクレジットカードで事前にお支払いいただきます。

コチラですね。

4席分で合計2万円ちょっとかかりました。内訳まではちゃんと聞いてませんが、ANAではないからですかね。少し割安だったように思えます。

0歳児でも費用は掛かります。

私、恥ずかしながら勘違いをしておりました。

席を抑えない、1歳以下の子供料金はタダであると。まぁ対して調べもしないで予約に走ってました。

この費用は往復で28,000円ほどとのことでした。マイルで払うことも考えましたが、付帯費用も考えると1マイル価値が1円ほどまで下がってしまうので、ここは普通にお支払することにしました。

夏休み海外で過ごそうという贅沢の一環なので、このくらいは目をつぶらなきゃとは思えるくらいには日頃働いてるのでまぁ良いかなと。

 

そんな感じで、それなりに葛藤などもありましたが、今年の夏休みは初めて海外で家族ですごす予定です。今から楽しみ!これが陸マイラーなんだよ!というお話でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村