典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

二年近く靴紐の購入先を悩み抜いたけど、結論を出した。シューレースを買うならの結論はミスターミニット!

靴紐に悩む方ってどの程度いらっしゃるんでしょうか。私なりに、悩み抜いた結論をまとめます。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

当ブログでは靴紐ネタは3回ほど書いてます。9/10から直近一週間のGoogleアナリティクスさんの報告では、毎日何件かはアクセス頂いているようです。ありがたい。

ちなみに、考えて書いているミスターミニットのセルチップ記事が圧倒的に人気がないことにも気づいてしまったので、後日見直さねばという事をこの記事で気付かされました。

さて、本日の記事ではタイトル通りなのですが、靴紐・シューレースを買うにはミスターミニットにしよう!という結論を出したので理由をお伝えしたいと思います。

靴紐の違いを考える2つのポイントは「ロー引き」の密度と「セルチップ」

私、靴本体はそうそう、買えないけど、靴紐はすぐに爆ぜてしまうので、相当買い換えてきました。

f:id:demekingyobachi:20170121012327p:plain

靴紐の先のセロテープみたいなところ、ここを「セルチップ」といいますが、これが吹っ飛ぶ事を「靴紐が爆ぜる」と私は言い続けています。

この爆ぜたまま使っていてさらにフサフサな、なんなら、軽く筆のようになっているサラリーマンも世の中にはまま見かけますね。以外と、若くてそこそこ身なりがしっかりしてそうなサラリーマンでも靴紐が爆ぜてる、そんな事もあります。

私でめさんはそんな事に一人落ち込み、靴紐の事をブログに認めていたりするわけです。

で、色々と買い換えてみたのですが、「ロー引き」の靴紐にも耐久性というか、密度みたいなものがだいぶ違いがあるという事に気づいたんです。

こちらの記事で取り上げたリーガルの靴紐を主には使っていたんですが、セルチップの爆ぜやすさと共に、靴紐全体がもさっとしてくる感じと言えばいいのかな、、、がだいぶ早いという事に気づきました。

これは、デパートなどでよく売っている靴紐と比べてもちょっと早いかなと思います。と、同時にだいたい爆ぜて替えるから、関係ないっちゃないかもしれませんが、ロー引き感は、こちらの記事でも書きましたが、リーガルの靴紐は弱い!と言わざるを得ないかなと。このロー引き感は今のところ、ミスターミニットの靴紐が一番強い!と感じています。

セルチップの部分はもちろん、金属セルチップにしたいです。が、ちょっと目立つのがいやだったりっていう人もいると思うんですね。当たり前ですが、ミスターミニットでも吊るしの靴紐を売っています。

一本400円はするのでちょっとお高いのですが、ロー引き具合が、良い!という事を考えるとありなのではないかなという価格ですね。

なぜ、結論がミスターミニットなのか?

理由は東京で働く典型的サラリーマンである私だからというも事も多分にありますが、「どこにでもあるから」です。地下鉄駅構内にミスターミニットはかなりまめにありますし、ちょっとした駅ビルにもかなりの確率で入っています。

私は、靴紐を探すトラベラーにもう戻りたくないんです!

マクドナルドや松屋、吉野屋と同じ安心感です。

海外行っても悩んだらマクドナルド行っておきゃいいくらいの生き方をしている典型的サラリーマンである私は日常においての冒険は犯したくないのです。

数百円ですが、靴紐を外したときの心のダメージがデカイから、こその結論、たかが、靴紐、されど靴紐ですね。

あと、もう一つ、ミスターミニットで靴紐を買うと、靴紐をちゃんと結んでくれた!があります。もちろん、デパートなどでも頼めばやってくれるでしょうけど、靴紐を買って、その場で「替えて行っていいですか」と聞きやすい環境、そして当たり前に、「こちらで替えますので、お掛けください」と言われるサービスレベルは日頃から靴修理をやり続けるお店だからこそですよね。

たかだ、2分くらいなものですが、時給考えたら、4~500円の靴紐の利益飛ぶんじゃないの?と思っちゃいますが、それで、ファンが増えるならそれはそれでいいものなのかなと思います。

なんかステマ記事のごとく褒め称えましたが、ある程度の数を展開し、サービスレベルを統一している店は基本的に好きだ!という私でめさんの個人的偏向もたぶんにあるも合わせてお伝えしておきます。

ミスターミニットアゲの本記事の趣旨とはズレますが、以前、リーガルストアで靴紐を購入した際はショップスタッフさんがこちらの爆ぜた靴に気づいてくれて、「替えましょうか?」言われましたので、リーガルストアさんももちろん大好きです!

 

靴紐は解く!結ぶ!という事が癖になっているサラリーマンはそもそも少ないと思いますが、ここをしっかりやると、靴の持ちが結構違うと思います。

あと、靴を見る機会が圧倒的に増えます。そして、靴を磨く事が楽しくなるんです。

ただ、これをやると靴紐が痛むんですよネ。

ちなみに、金属セルの靴紐は半年とちょっとでまさかの紐自体がちぎれるという事で寿命を迎えました。それでも普通の3倍くらいはもったので864円は決して高いものではありません。

今回、ミスターミニットで普通のセルチップの靴紐を買ってそれはそれでしっかりしているなと思ったので、改めて書いてみました。

靴紐、本当に気にしたほうが革靴が面白くなると思いますというお話でした。

 

*よろしければこちらもお立ち寄りください。*

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ