典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

羽田空港国内線第ニターミナルのカードラウンジ「 POWER LOUNGE NORTH 」は ANA ラウンジと戦えるレベルだと思った

ANA 上級会員からみても、このカードラウンジは今後も使おうかなと思うくらいにはよかった「 POWER LOUNGE NORTH 」の感想をまとめてみました。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

つい、先日もカードラウンドの記事を書きました。

こちらについても、よかったお立ち寄りいただければと思いますが、リニューアルされたラウンジですが、正直かなりイマイチな感想だったのです。以前から、こちらの Airport Lounge は混んでいることも多かったので、ANA ラウンジに入れるようになるまではかなり遠いな、、、とも思いながらも今回レビュー対象となる、北側のカードラウンジに足を運ぶこともありました。

この北側のカードラウンジも「 POWER LOUNGE NORTH 」としてリニューアルされており、こちらはかなりよい!と思ったので、記事にしたいと思います。

f:id:demekingyobachi:20171015212114j:plain

*入り口もこんな感じで開放的です*

伊丹に飛ぶにはちょっと不便な場所にある「 POWER LOUNGE NORTH」 の場所はこちらです

f:id:demekingyobachi:20171015211805j:plain

羽田空港国内線第二ターミナルの後案内図を撮ってみました。

ラウンジはエメラルドグリーンのところですね。

先日レビューをさせていただいた、「Airport Lounge」は65番搭乗口の右側にあります。ANAの航空会社ラウンジは62番搭乗口と63番搭乗口の間と60番搭乗口と61番搭乗口の間ですね。

今回ご紹介をする「 POWER LOUNGE NORTH 」はこの、現在地ポイントのある、51番搭乗口の近く、階段かエレベータで上がる、3F部分になります。(ちなみに出発フロア全体が2F)

なお、この案内図の縮尺は2Fと3Fが一緒ではないので、3Fのラウンジ部分がものすごく広いように見えますが、感覚的には北側のANAラウンジよりは狭いなくらいの広さでした。

私は国内線で飛ぶだいたい7~8割は伊丹空港に飛びます。

伊丹行きは62番、63番搭乗口がほとんどなので、この「POWER LOUNGE NORTH」、エスカレータを使ってテクテク、テクテクそれなりにテンポよく歩いても5分くらいはかかるんじゃないかなってくらいには遠いんですよね。

なので、今はほとんどANAラウンジしか使わなくなっていましたが、ブログのネタでカードラウンジ書いてない!って思ってあえて寄ってきたような立地です。

f:id:demekingyobachi:20171022133417p:plain

こんな看板が目印です。

で、実は私「 POWER LOUNGE NORTH 」というのがリニューアルオープンしていたことを知りませんでした。

以前、よく利用していた「エアポートラウンジ北ピア」でくつろごうと思っていたらこんな看板があるじゃないですか。

f:id:demekingyobachi:20171015211814j:plain

今まで4Fにあったラウンジがどうやら3Fにリニューアルオープンされていたようです。

調べたら2017年4月27日にオープンしていたようですね。もう半年前のことになるようです。

f:id:demekingyobachi:20171022131756p:plainカードラウンジということで、ほとんどのゴールドカードで利用できますね。

ただし、SFC特典で行く、ANAラウンジと違って同伴者は有料となります。子連れで行こうとすると同伴者扱いをされるので、ここは要注意だと思います。

南側のカードラウンジとなる「Airport Lounge」とは大違い「 POWER LOUNGE NORTH 」は居心地がいい!

おなじくリニューアルされていた「AirportLounge」は先日の記事の通り、本当にイマイチにリニューアルされていましたが、こちら「 POWER LOUNGE NORTH 」はくつろげる空間になっていました。

f:id:demekingyobachi:20171015212108j:plain

入り口にはぼんやりスポットライトで照らされた全体図があります。

f:id:demekingyobachi:20171015212100j:plain

入り口から見たらこんな感じですね。雑誌もありますし、ドリンクカウンターもあります。こちらのスペースがあれば朝食サービスも余裕で提供できそうですね。

f:id:demekingyobachi:20171015212011j:plain

かなり個人的なスペースになるソファ席もあります。こういった席にもしっかりと電源コンセントが常設されているのも、ラウンジを利用する人がノートパソコンユーザなり、スマホの充電をしたい人なりを想定していることが伺えますね。

f:id:demekingyobachi:20171015212024j:plain

ラウンジで人もそれなりにいたので、あまり写真を大げさに構えることをしたくなかったわかりづらいアングルですが、こういう、肉厚ソファもしっかりあり、くつろげます。

こういった、高級そうな気持ちになれる肉厚ソファはANAラウンジにもない気がしますので、ただ、一人でのんびり腰を下ろしてスマホをいじる、文庫を読む、うとうとするといった時間はANAラウンジ以上かもしれません。

f:id:demekingyobachi:20171015212027j:plain僕にとっては定番の牛乳もありました。ホワイトバランスが下手でちゃんとした真っ白な牛乳に取れてなくて悔しいところ。机の感じを見てわかるかもしれませんが、対抗に人が座られても全然圧迫感のない、大きめのオープンテーブルで撮っています。

f:id:demekingyobachi:20171015212039j:plain

電話ブースはトイレに行く途中に仕切りがあるくらいのスペースです。この辺りはANAラウンジの方がプライバシーに配慮されている感じするかな。

当たり前ですが、オープンしてまだ半年も経っていないのでとっても綺麗でした。

そしてこのラウンジの最大の魅力は、搭乗口を横から一望できる眺望と、広い窓だと思います。地方空港のANAラウンジや、台湾やセブの空港の寄り合いラウンジもそんな感じでしたが、窓がないラウンジは嫌いです。暗い気持ちになる。

f:id:demekingyobachi:20171022133518p:plain

この「 POWER LOUNGE NORTH 」は見事に58~65搭乗口に並ぶ飛行機たちが見えるんです。これは嬉しい。ANAロゴを何個写したくて、柱の陰から盗撮みたいになっちゃいましたけど、窓際のカウンター席でうっとり眺めていられるくらいには飛行機が好きな私としては、このポイントは大きいです。

 

南側の「Airport Lounge」と比べて「Airport Lounge」は明らかに立地がよくないという点があり、そもそも、人がそこまで流れてこないような場所だったがゆえに、「Airport Lounge」はイマイチに!「 POWER LOUNGE NORTH 」はちゃんとくつろげるスペースにしよう!と羽田空港の運営も考えたことが見て取れるくらいにはくつろぎの空間です。

ほんと、「Airport Lounge」は本当に詰め込みのスペースなのに、段違い。

ANAラウンジと違い、お酒はありませんし、無料のおつまみもありませんが、私にとってはそこまで必要ではないもの。私個人の感覚であれば、ANAラウンジよりも快適な時があるように感じるくらいには良いラウンジになっていると思います。

国内線の空港は一人の出張で行く機会の方が多いのでデメリットとなる、同伴者有料もあまり関係ありませんし、もちろんSFCゴールドなら入れます。

もちろん、ノーマルSFCでは入れませんのでご注意ください。そういう方はおそらくAMEXとかの別の良い、クレジットカードをお持ちだと思いますが。

私のように、出張の多いサラリーマンさんや、プレミアムクラスが取れずに普通のエコノミーで飛ぶことになってしまうSFC修行僧の皆様は保安検査場内でのカードラウンジを使う機会も多くあろうかと思います。

「 POWER LOUNGE NORTH 」はANAラウンジとも十分叩けるレベルだと思いますので、くつろぎのひとときに、ちょっと足を伸ばしてみてもいいと思いますよ!というお話でした。

*よかったらこちらもお立ち寄りください*

*国際線のラウンジレビュー*

*国内線の空港ラウンジレビュー*