典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

セールでもなんでもないけど、真っ当なスーツやジャケットなどが本当に安く買えたのでオリヒカ(ORIHICA)は改めて、いいお店だと思う

お立ち寄り頂きありがとうございます。でめさんです。

以前、こんな記事も書いていますが、セールとかアプリとかを絡めた結果、本当にお安く買えたので、記録として残しておきたいと思います。

www.ana-mileage-shoes.net

私、2年ほど前にがっつりダイエットをしまして、スーツなど全て1サイズ落としてちょうどくらいになってるんです。むしろ今までのサイズだとぶかぶかですっごいおかしい感じなってるんですね。もちろん、少しずつ買いそろえたりはしているんですが、夏物のスーツ・ジャケットはジャストサイズはわずか、2着。あとはパンツを別で買っていたりなどでごまかしていました。

そんななか、たまたま奥さんの買い物待ちをしているオリヒカでやっていたセール前の在庫処分品を見つけてしまったので、買ってしまったというわけです。

基本的にビジネスウェアはオリヒカにがっつり依存している典型的サラリーマンのお買い物記録、よかったらお付き合いください。

クレジットカードの決済額は35,166円。この金額で購入したモノたちとそれぞれの価格はおいくらか。

購入したモノをざっとリスト化してみます。全てお仕事用です。

  • 夏用のジャケット(ネイビー)(プロパー販売:15,000)
  • 夏用のジャケット(グレー)(プロパー販売:15,000)
  • 夏用パンツ(ブルー)(パンツ補強)(セール販売:2,900円)(補強:1,000円)
  • 夏用パンツ(ベージュ)(パンツ補強)(セール販売:2,900円)(補強:1,000円)
  • 夏用スーツ(ライトグレー)(パンツ補強)(セール販売:9,000円)
  • ワイシャツ長袖(ボタンダウンホワイト)(セール販売:1,500円)
  • ワイシャツ長袖(ボタンダウンピンク)(セール販売:1,500円)

こんな感じなので、プロパー製品は正直「安っ!」ってほどではないですよね。パンツもユニクロと比較されたりする昨今、まぁ悪くはないですが、セール価格でこんなものでしょうか。

 

f:id:demekingyobachi:20170619143527j:plain

ワイシャツも安く買う人はこのくらいで買うでしょうから、まぁ、こんなものなのかなと。私はだいたいワイシャツには一枚3,500円位はかけている事が常なので、この価格はめちゃめちゃ魅力的でした。

f:id:demekingyobachi:20170619143533j:plain

ポイントはこっから先ですね。

スーツ9,000円。コレは安いです!ポリエステル混ですが、ウール50%、ポリエルテル50%なら、私は十分に着れると判断しています。オリヒカのスーツは一番安いラインは生地がバリバリで待ったく可動域がない、イけていないスーツもあるので要注意ですが、ストレッチ素材の生地のスーツは全く問題ありません。通常は29,800円のラインに流れるスーツ生地です。これが9,000円は約70%0FFの破格設定です!

f:id:demekingyobachi:20170619143601j:plain

さらに、オリヒカアプリによる50,000円以上お買い上げ、5,000円OFFクーポンそして株主優待券20%OFFこれがダブルで利用できたんです。

オリヒカはアオキグループのツープライスショップです。そんなアオキの株主優待券は他の割引と一緒に使えます。(なんてったて株主だし。)

この結果、実質スーツ・ジャケパン3セット+ワイシャツ2枚付、税込価格12,000円弱!

という破格のプライスが実現しました。

コレは、典型的サラリーマンにはとっても嬉しいお話だと思いませんか?

私はとっても嬉しく思って購入に至りました。

f:id:demekingyobachi:20170619232210j:plain

*ほんとはこういうかけ方はしてはいけません*

スーツはサイズ感が命であって、生地に重きを置ける典型的サラリーマンは贅沢だと思う!

もちろん、生地へのこだわりや持つ喜びなどもトータルで考えると微妙な事もたくさんあるとは思いますが、私はスーツの優先順位は以下の通りです。

  1. サイズ感
  2. 動きやすさ(生地の柔らかさ)
  3. 価格

です。何よりもサイズ感がスーツは大事だと思っています。

うちは奥さんがこういった生地の専門家さんなのですが、ポリエステル100%は速攻テカるから絶対NG、ウール100%は痛みが早いからあまりよくない、ポリエステル混紡が典型的サラリーマンにはうってつけなんだよ!と言われておりますので、生地の優先順位は低いんです。(REDAはオリヒカでも売ってます。ロロピ、ゼヒアに憧れはありますが、そのお金あったら靴に回します。)

オシャレ系のブログなどを見るとスーツは「生地が全て!ウール100%が正義!」といった書き方もされていますが、ポリエステル混紡はそこまで悪いとは私は思えないですし、サイズ感さえ間違えなければ一定の身だしなみに気を使っている評価はいただけます。いくらいい生地使っても、適当に進められるままデパートで買ってオーバーサイズできているおじさまはいくらでも見かけます。

オリヒカを推している理由を改めてお伝えしておきたい

私がオリヒカを推している理由は価格は二つです。

タイトすぎず、かといって野暮ったすぎるわけでもない絶妙なデザイン感

コレ、以外と少ないと思ってるんです。

例えばノーリーズのスーツも持っているのですが、ジャストサイズだと腕が長いなど典型的日本人体型の私にはちょっと合わなかったりすんです。

完全に好みの問題ですが、スーツに関してはある程度しっくりくるデザインに出会えたと思っています。スーツカンパニーに代表される、ツープライスショップは「細身こそ正義!」なスーツブランドがなんとなく多いように思えますが、あんまり好きではありません。オリヒカもツーップライスショップではありますが、細身で戦っているようは思えません。

お金があれば、アクアスキュータムやブルックスブラザーズとか無難な既製服ブランドも好きなんですが、現実的に払えるお金は典型的サラリーマンには限界がございます。

この辺りの落とし所がオリヒカの好きなところです。

最終的なコストパフォーマンスは本当に高い価格設定

コレは株主優待の力が大きいんですが、当たり前のようにダブルカウントでディスカウントをしてくれるのが大きいんです。

今回も明らかに底値の価格設定からさらに20%OFFした上で、全体に5,000円OFF(10%以上)です。最近、オリヒカでしか買わなくなってしまっているので、他のお店の価格設定は分かり兼ねますが、今回のようにある程度真っ当なスーツが6,000円程度買えるようなお店はまぁ、まずないと思います。

 

このサイズ感がジャストフィットしているオリヒカさん、めちゃめちゃ持ち上げていますし、引き続き、ご愛顧していきますので、170Aのサイズでちょいちょいワゴンセールをやってほしいです!というお話でした。

 

 にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村