典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

「 HOOTERS 」と「 HARD ROCK CAFE 」を比べた感想、口コミをお伝えしたい

大阪に4泊もするなかでファンくるのモニター案件で「 HOOTERS 」に、ついでに「 HARD ROCK CAFE 」にも、行く機会があったので、感想を比べてみました。

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

当ブログは「陸マイラー」ブログなわけです。私の陸マイラー活動、世の中的には「ポイ活」という物の中心は外食モニター案件だったりします。

あとはたまーに条件のいい案件が出たらこなすのと、出張とかのホテルの予約をポイントサイト経由で予約するくらいですね。

そんな外食モニターの対象に「 HOOTERS 」があったので、「これは行かねば!」と思い、出張先で同僚を誘って行って来たのですが、その前日に、「 HARD ROCK CAFE 」にも行ってきたのでせっかくなのでまとめて感想を書いてみます。

f:id:demekingyobachi:20171008234010j:plainフーターズ大阪は本町駅から歩いていける好立地アメリカンフード屋さん

「 HOOTERS 」どの程度の知名度があるのでしょうか。東京に4店舗、名古屋、大阪に1店舗ずつを儲ける、健康的で、肉厚なおねぇさんたちが、サーブしてくれるアメリカンなダイニングです。

私以前の職場が赤坂見附だったので、ずいぶん前からあるように思っていましたが、2010年に日本に初進出をしているようですね。まだ7年か、、、。

私、おねえさんに写真を向けられるほど勇気がないので、気になる方はインターネッツを探っていただければいっぱい出てきますが、セクシーさを売りにしているお店です。

f:id:demekingyobachi:20171008234000j:plain

お店に着くと、こんな感じで担当の方がサインを置いて、「よろしくお願いします〜」始めのドリンクでは「HOOTERS式のCHEERSをしてもらっていいですか〜」な対応を求められます。

THE 典型的人見知り&非リアな私としては苦行でしかないやつですね。

料理はなかなかアメリカンなやつ。

f:id:demekingyobachi:20171008233943j:plain

こんな感じのタコスだったりとか。

f:id:demekingyobachi:20171008233951j:plain

ほうれん草&シュリンプサラダなどをオーダーです。

見た目通りの味。美味しかったです。

そして、1時間に一回、ダンシングタイムがあります。そこそこ大音量をかけて、ウェイターさんが5分程度、踊るわけです。

きてるお客さんもノリノリの客さんはノリノリで。指笛鳴らしちゃう感じ。

僕らは仕事のついでに「どんなみせなんだべ」的にきている3人組。まぁノリについていけないというかなんというか、騒ぎたい人が来るお店なんだろうなという印象でした。

ウリは完全にウェイターさんたちのセクシーな感じだと思われます。

ガールズバーなどというのとも全然違いますし、キャバクラなどとも全然違うんですが、ただ、チアガールっぽい感じの衣装をきた方々がノリよく接客をしてくれる店。

お店の感じもとっても明るいですが、私は子供は連れてきたくはないお店でもあります。(外国の方は子連れできていましたが。)

こんなお店のモニター調査をした結果、3,500円分のポイントをGetできてとっても満足ができました。

ハードロックカフェ大阪本町の方が個人的にはくつろげる

そして、料理のコンセプトは本当に近しいアメリカンダイニングなハードロックカフェも行ってきました。

こちらも日本では六ヶ所です。東京(六本木&上野)、横浜、大阪(ユニバーサルシティ&本町)、福岡です。名古屋にはないんですね。

f:id:demekingyobachi:20171008234035j:plain

フーターズとは違い、店内はだいぶ薄暗い空気です。暗さはもちろんお店によりますが、フーターズのように明るい!という感じではありません。

ただ、ダンシングタイムなどはなく、ウェイターの方は黒い制服に各々が好きなピンバッチを制服にくっつけるスタイル。音楽はクイーンのような伝説的なところから、アリアナグランデなどの新しいところまで、多くの洋楽と触れ合うことができます。どちらかというと、古めの古典的なHR/HM系中心です。

だれがどんな感じで選曲、配信しているかは気になりますが、3時間くらいいて、被りはなかったように思えますね。バンドサークルに所属をしていたものとしてはとても幸せな時間です。

おしゃれな店だけあって、容姿端麗な方が多いです。フーターズは健康的な体つきで採用しているであろうという感じとはだいぶ違いますね。

f:id:demekingyobachi:20171008234055j:plain

お肉らしいお肉がたくさん食べられます。スペアリブとかステーキとか。

f:id:demekingyobachi:20171022151420p:plain

この日は私が「肉が食べたい!」というリクエストをしたので、肉だらけで過ごした上に、最後にインパクトが欲しくてデザートも頼んでみました。カロリーは正義。

f:id:demekingyobachi:20171008234031j:plain

サラリーマン4人でパフェをつつくという地獄絵図ですが、やってる方はそれはそれで楽しいものでした。

f:id:demekingyobachi:20171022152230p:plain

使いもしないのに、勢いでピック買っちゃたりしました。ティアドロップのピックミディアム10マイセットで1,000円だったかな。。。まぁ、記念です。場の雰囲気に流されました。

大阪本町のハードロックカフェとフーターズ比べたらハードロックカフェに軍配を上げたいと思います。

出張サラリーマンが何人かでワイワイした空気で過ごしたいというニーズにはどちらの店にもフィットすると思います。f:id:demekingyobachi:20171022150915p:plain

f:id:demekingyobachi:20171022151017p:plain

「アメリカンダイニング」という一点のみであればコンセプトも一緒のようなものですね。

そんなお店が大阪本町ではこんなに近接してあるんです。東京だと、一番近くて赤坂-六本木とてもハシゴなど出来るような感じではありません。

こんなふたつの店舗比較をするとか、私はハードロックカフェに軍配が上がるかと思います。

「接客の好感度がハードロックカフェの方が上」

「料理の質もハードロックカフェの方が上」

「ハードロックカフェはソフトドリンクがお代わり自由」

この三点が決め手です。

接客は好みが大きいとは思います。可愛らしい女の子が明るく、接客するのと、体育会的な健康美をウリにする女性が、元気に接客をする違いですね。

料理は比べたらハードロックカフェの方が美味しいなと。フーターズがまずいというわけではありません。

あとは私はお酒を飲まずに、ジンジャーエールだの、烏龍茶だの、アイスティ、コーヒーだのを頼みたいのですが、ここがお代わり自由なのは、出張サラリーマンでワイワイ長居する過ごし方だとありがたい限りですね。

ちなみに、お値段はハードロックカフェの方がちょっとお高くつきますが、感覚的には10%くらいでしょうか。音楽が好きとかそんあ思いも

大阪でモニター案件からのフーターズに行かれる方もフーターズさんが案件を出し続けるのであれば多くいらっしゃると思いますが、比較対象としての「ハードロックカフェ」も捨て難いと思いますというお話でした。

*本町からANAクランプラザホテル大阪は腹ごなしお散歩としてはちょうどいいですよ*