典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

成田発のフィリピン航空を利用してセブ島に家族で行く時にせっかくSFCを発行したのにも関わらずラウンジが使えないところだった

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

私は2016年にANAのプラチナメンバーになりまして、SFCの発行を結構悩んで、半年たってから発行した陸マイラーになります。

SFCのメリットはいろいろありますが、中でも家族カードによるラウンジ利用は具体的に利用するには非常に使えるメリットの一つですよね。

ぼーっと生きていたら気づけなかったのですが、今年の夏のセブ島への家族旅行でSFCを発行したのにラウンジも使えずがっかり&ぱぱの威厳を損なうところだったのですが、ぎりぎりで回避できそうだったということをまとめておきます。夏休み前だから同じような思いの方もいるかもしれませんので、カードとか写真とかそろってはいませんが、早めのネタ出しとしています。

体感していないことが多いので、リライト前提ですので、あいまいなところご容赦ください。

成田空港発のフィリピン航空の飛行機ではANA共同運航便でもANAラウンジは基本使えない!

なぜか!?わかる人にはわかるんでしょうね。

でも完全に罠なんだと思うんです。

私はこの二年間で海外に3回行っていますが、すべて羽田空港から出発です。

だから、知らなかったんです。成田空港って国際線のターミナルが二つに分かれているということを。

さらに、フィリピン航空が使用するのは第二ターミナルであることも。

たまたま、日曜日の深夜暑くて寝付けずに眺めていたTwitter のタイムラインで見かけたんです。「せっかくSFC作ったのに、フィリピン航空は第二ターミナルだからほとんど意味ない。」といったつぶやきを。

こちらで宣言している通り、今年の夏休みは陸マイラー活動の結果初めて家族五人で海外はセブ島に行くわけです。

その方はブログもやっていらっしゃらないようだったので、ご迷惑かと思い引用は避けますが、もし見て頂いておでりましたらわかると思います。深くお礼を申し上げます。

「どういうことだ?」と思いまして調べたらANAラウンジは第一ターミナルにしかないじゃないですか!「まじか・・・」と思いました。

SFCを作った利用の一つで子連れでラウンジ利用をしていまいちの可能性のある、機内食に頼らずとも乗り切れるようにしたはずなのに。。。。

なお、子供にはラウンジのありがたさなんか絶対わかりません。嫁さんにもわからないでしょう。

そもそも、海外に飛行機でいけるだけでビッグイベントですからね。ご飯だって、たくさんあるカフェとか、お食事処で食べればいいんですもん。

がっかりの理由は「ただで食べられる食事にお金をかけなきゃいけない!」というあさましき乞食精神のなせる結果です。

でもこれって、フィリピン航空をつかって成田から飛ぶ場合は、ANAの共同運航便であろうが、フィリピン航空運航便であろうが、ANAラウンジが使えないってことじゃあ、ありませんか。コレ、納得できない人いるだろうな。。。ANAの優しいカレーが食べたい。。。

でも、ANAとフィリピン航空は提携しているからラウンジを使う回避策はありそうです。成田のフィリピン航空のラウンジはアメリカン航空のものを間借り中。

ぱっと検索する限り、成田空港にはフィリピン航空のラウンジは存在しません。

でも、アメリカン航空のラウンジである「アドミラルズクラブ」が使えるようです。ANA国際線のようなカレーやヌードルバーなどがなさそうでかなり残念ではありますが、ちょっとした軽食をとるには十分な施設とお見受けしています。

ここは別途体験できたらレポート記事をまとめるのが陸マイラーブログの鉄の掟。利用できたら8月中にはちゃんとしたレポートをしていきたいと思いますが、とりあえずここを使おうかなという算段は付きました。子供のご機嫌をとるのにオレンジジュースは便利だしね。

ただし、コードシェア便が設定されてる便でなければいけないようですね。今回はPR便をANA経由で取ってます。コードシェアもされている便なので多分平気かな。後日実践いたします。

SFC発行初年度の罠、SFCラウンジカードの申し込みも必要です。

私、ルフトハンザのラウンジも使ったことがあるんですが、いわれてみればカードを見せたんですよ。ANAのプラチナステータスカードを。

当時はスーパーフライヤーズカードも持っていなかったので、違和感を感じなかったのですが、調べていくと必要らしいですよ。「SFCラウンジカード」というやつが。

「ナニソレ・・・」ですよ。曲がりなりにもANAプラチナステータスをとって半年以上たってるのに。

スーパーフライヤーズカードにスターアライアンスゴールドのロゴがあるから大丈夫そうなもんですが、国際線では通用しないようです。

ちなみに、ANA便であれば、国際線の場合はチケットを見せればするっと入れるんですよね。PLTって書いてあるから。

でも、相手はフィリピン航空です。

日本国内なら何とかなるかもしれませんが、フィリピン側でもラウンジ使いたいって思っているので、こりゃ発行必須だな!って思いました。

SFC初年度ではラウンジカードはほっといても送ってくれません。

事前サービスから普通にプラチナサービスを利用してしまってきた私のような典型的サラリーマンでしたら、お気を付けを。2017年であれば、2016年SFC修行僧、2017年SFC修行僧の方は対応が必要ですね。SFC発行と一緒に送ってくれればいいのに。。。

ということで、別途SFCサービスデスクに連絡をして発行手続きをしていきたいと思います。一週間もかからないようなので、夏の旅行にはぎりぎり間に合いそうでよかった。

とりあえず、ラウンジが使えないことはなさそうだけれども、毎年セブ島に行こうとしていたのが揺らいできた。

そんなこんなで、成田発のフィリピン航空を利用したセブ島旅行でラウンジが使えないという事態はどうやら避けられそうではあります。ただ、どう考えてANAラウンジのほうが楽しいのは間違いありません。

そして、毎年セブ島行きたいなと思っている私ではあります。

私のようなマイラーは家族では私だけなので、自己満足のために、トランジット便を使うのも難しく、セブ島以外のもっといい、渡航先も考えなきゃなという新たな悩みも増えてきました。

所詮ラウンジなんでそこが大事ではないともおもっていますので、まずは今年のセブ島を楽死んでこれるといいなと思います!というお話でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 *よろしければこちらもお立ち寄りください。*

www.ana-mileage-shoes.net