典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

バンドエイドのキズパワーパッドがめっちゃ優秀だった件~ゴルフの練習のし過ぎで皮を剥いでしまった~

ゴルフの練習で右手の皮ががっつりと剥けまして、とてもつらい日々を送ることになりそうだったのですが、キズパワーパッドが優秀でびっくりしたので、ご報告します。

お立ち寄りいただきありがとうございますでめさんです。

陸マイラーといえばハワイ、ハワイといえばゴルフと言っても過言ではないですよね?ということで、ゴルフきっかけから、これはオススメできる!ジョンソン&ジョンソン社が発売しているバンドエイドの中から「キズパワーパッド」のことを書いてみました。 

f:id:demekingyobachi:20171002004200p:plain

典型的サラリーマンである陸マイラーでめさん的なゴルフとの付き合い方

典型的サラリーマンゴルファーには何パターンかあると思います。

  • 「ゴルフというスポーツがとっても好きで月イチラウンドじゃ少ない!」な方
  • 「ゴルフというスポーツは好きだけど、時間とかお金とかの都合でラウンドは月イチいければラッキー!」なかた
  • 「ゴルフって仕事上必要だからやっておかなきゃだよね」な方

私は「ゴルフというスポーツは好きだけど、時間とかお金とかの都合で年イチくらいしかいけない」という、なんというか、ゴルフ歴自体は10年を超えているのに、スコア自体はラウンド3回目です!という方と大して変わらない、初心者と言うには歴が長いけど、実質初心者でございます。

お金もないのでゴルフクラブを買ったことはなく、今使っているクラブは結構おっきなお仕事をブッキングできたときにご褒美で部長のお下がりをもらった10年落ち位のナイキのゴルフクラブセットで楽しいゴルフライフを過ごしています。

 

こんな方、結構いるんじゃないでしょうか?

「仕事がらみで周りがやってるから、やらなきゃ、、、みたいな方。」

まぁ、いざやったらやったで楽しいんですけど、本当にうまくなるには練習が必要ですね。

とにかく、周りに迷惑をかけないようにするために、とりあえず、ラウンド前に2〜3回打ちっぱなしに行って感覚を取り戻し、ボールが全く当たらない!という状況にならない程度にしてはラウンドを迎えるというゴルファー多いんじゃないでしょうか?

私がそういうゴルファーだからですけど。 

そんな訳で直前に練習をする訳ですが、ゴルフの練習ってそれはそれでちょっとはお金がかかったりする訳です。

もちろん、場所によるんでしょうけど、東京の都内だと、150球で2,500円くらいになったりするんですよね。

うちの周りはいいところで、土日だとそのくらいです。

 

で、先日、ラウンドをすることが決まり、練習をしに行ったのですが、打ち放題1.5時間でもうちょっと安く!だったりしたので、打ち放題の練習を初めてしてみました。

 

もともとの貧乏性が故に、「打ち放題だからやってやろうじゃねーか!ってなって、調子に乗ってめちゃめちゃ打ちました。」1.5時間で、その数270球。

ちなみに、ドライバーのスライス癖を無くしたくて、試行錯誤して打っており、150球はドライバーをフルスイングです。(ゴルフやる人にはこの、つらさ、やばさ、わかるはず!)

 

えぇ、やらかしました。。。

右手の人差し指の第二関節と、第三関節の間の皮がごっそりなくなりましたよ。。。

 

写真を出すとがっつりグロ絵になってしまいますので、場所は後ほど確認いただく写真を出していますので、そちらで見ていただくことして、ちょっとシャレにならない状況になりました。

ゴルフの練習はたまにやるくらいの方は休み休み2時間で150球くらいのペースが一番がんばれる感があると思いますよ。

 

そんな、軽い事故を起こした私がたどり着いたのが、こちらのキズパワーパッドだったのです!(ここまでが前置きです。)


バンドエイドのキズパワーパッドはいわゆる絆創膏とは全然違う!

バンドエイドっていわゆる絆創膏の代名詞になっていますが、このキズパワーパッドは絆創膏とは全く違うんですね。

指先用、たった6枚、楽天の安いもので552円です。私の場合は痛くてしょうがなかったので、近くのウェルシアで買って650円くらいだったと思います。

普通のバンドエイドの指先ようの絆創膏は一枚10円くらいに対して単価は9倍にもなる、92円。

 

f:id:demekingyobachi:20171002004214p:plain

箱からされたところから出すとこんな感じです。

なんか、ぱっとみ普通のバンドエイドと同じ包装ですが、とても、でっかく包まれてるんです。これの中に指先用のキズパワーパッドは一個しか入っていないんですね。

f:id:demekingyobachi:20171002004222p:plain

 

入ってる中身はうっすら助けて見えると思いますが、こんな感じ。

なに、この贅沢な包装。普通の絆創膏4つぶんくらいの包装です。

単価が高いからって箱や包装まで無理やり大きくしているのか、本当にこういった包装がベストなのかよくわかりませんが、とにかく贅沢なスペース使いです。

 

f:id:demekingyobachi:20171002004348p:plain

そして、実際につけてみるとこんな感じになります。うすーいセロテープみたいな感じですね。この第二関節と第三関節の間の皮は剥がれて無くなってしまっているのですが、どこがなくなっているかもわかると思います。

これの密着感がかなりしっかりしており、ちょっとお風呂に入ったくらいでは取れません。二日くらい付けっ放しでいけました。

 

これが、キズパワーパッドの概要になるのですが、いわゆる絆創膏と何が違うのか?というと、ジョンソンエンドジョンソン曰く、このキズパワーパッドがかさぶた代わりになって傷を直す!とのこと。

乾燥させて直すのではなく、キズパワーパッドの内側はモイストヒーリングというかたちである程度湿気をキープした状態を保って、傷口から出てくる体液をしっかりと留めて癒していくようです。

上記の写真は手をあらってキズパワーパッドをはった直後の写真ですが、一時間もすると、皮がなくなった部分は白く膨らんでくるんです。

実際に夜つけて翌朝には豆の内側のような状態になっており、体液らしきものが留まっていることも確認しました。

この、キズパワーパッド、がっつりとくっつくので擦り傷のような傷だと、周りの皮膚ごと剥がしてしまう可能性があるため、要注意ですが、今回の私のように皮がごっそりと無くなってしまったところの再生を促すにはとてもよろしい様子。

実際に丸二日間くらい付けっ放しにしましたが、ちゃんと皮の再生が始まっており、綺麗に治ってくれていますし、治るまでの過程も水がしみたりもせずとてもいい感じでした。

 

例えば、ハワイにゴルフに行くというシチュエーションあると思うんです。

私のいる会社ではそんなイベントをしてますし。社員旅行的にハワイにいってしまい、ゴルフおサーフィンもしないとなると、ショッピングするしかなくて、つまらないみたいなことを聞きます。(プライベートで行くのとはちょっと違いますからね。)

さすがにハワイでなくとも、典型的サラリーマン、付き合いでゴルフをやるというシチュエーションはそれなりにあると思いますし、この「付き合い」というもの、仕事をするうえで以外とあなどれませんよね。国家元首同士だってゴルフで親交を深めるというのは昔からありますし。

そんな、ゴルフの機会を前に、ちょっと張り切って皮が剥けてしまうということは、誰でも、よくあることだと思います。少しでも早く治したいキズになることは間違いなし、そんなときに、キズパワーパッドっていい助けになったので、よかったですよ!というというお話でした。