典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

6歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマンマイラーによる飛行機(ANA)、物欲、旅行欲などを書き続けるブログです

プレミアムフライデー「ココイコ!大還元祭」でお得にマイル還元率 8.5% 14,300 マイル分になるお買い物をした

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

会社はプレミアムフライデーは関係ないですけど、せっかく世の中がいいサービスを展開してくれているので、乗っかりに三井アウトレットパーク木更津に行ってきました。

なぜ?三井アウトレットパーク木更津に行きたいのか?行ったのか?

それは、ゼロハリバートンアウトレットがあるからです。

2月は相当なスーツケースブログになっている通り、ゼロハリバートンがほしくてほしくてたまらなかったんです。

f:id:demekingyobachi:20170225005346p:plain

ゼロハリバートンアウトレットは全国に五か所しかないにもかかわらず三井アウトレットパーク木更津にあるんです!

もちろん2/24のプレミアムフライデーは金曜日、私は典型的サラリーマンなので、そう簡単にいっていいような場所ではないんですが、奇跡的に2件あったはずのアポイントが直前で両方ともキャンセルになって一日空いたんです。

有休だってあと74日も残ってるし、もう行くしかないですよね!東京駅からバスに揺られること45分、来ちゃいました。三井アウトレットパーク木更津のゼロハリバートンに。

えぇ、買いましたよ二つほど。しかもお高いアルミのラインをがっつりと買いましたよ。

お会計的には170,000円ちょっとです。

いやぁ、完全に物欲に支配されきってましたね。もちろん満足しましたが。

「典型的サラリーマン」ではなく「セレブサラリーマン」に改めなければいけない購買衝動です。

お買い上げさせて頂いたものはいずれ、別記事のネタにさせて頂ければと思います。

典型的サラリーマン的な三井アウトレットパーク木更津の楽しみ方

目当ては完全にゼロハリバートンアウトレットで、平日が故お仕事のメールの対応くらいはしたかったので、あまり回ってはいませんが、以下のお店をちょっとだけのぞきました。

主に多摩南大沢にない店にひかれるのです。

  • ハンティングワールド
    →かっこいいバッグなどもあるんですがめっちゃ高かった!
  • ブリーフィング
    →濃い目のブルーと黄土色のバッグしかなく、いかにもアウトレットだよねっていう品揃えでした。
  • ア・テストーニ
    →こんなブランドのアウトレットが木更津に・・・と思いました。ベタなストレートチップでダイナイトソールもありますが、40% OFFで6万円を超えてくるとなると、先日見つけたヨーカードーのユニオンインペリアルでいいやってなりますね。
  • TUMI
    →こちらはブリーフィングと違って、ど定番な感じのビジネスバックもいっぱい。そもそもTUMIは人気がありすぎるので、買う気もなかったのですが、定価・・・?って感じでした。アウトレットなんだから赤札つけてほしいところです。
  • アークテリクス
    →個人的にここのいいバッグがあれば買いかなと思ったのですが、ビジネスに使えるようなものはさすがにありませんでした。ただ、アークテリクスの敷居が少し下がった気がするので、本気でアウトドアなものがほしくなったらまた来るかな。
  • フードコート
    →おいしそうなお店たくさんでした。今回は一風堂を選びましたが、はずれは少なそうですね。梅蘭はいろいろなところにありますが、ここの焼きそばは本当においしいですよね。

ゼロハリバートンアウトレットの感想も伝えたい

アウトレットとはそういうものなのですが、品揃えはいまいちでした。

ましてやここ2週間のゼロハリバートンのホームページ閲覧時間は世界でもTOP10くらいに入るんじゃないかというくらいいろいろみた私にとっては特に感じました。

スーツケースにおいてはアルミのは極わずかでしたし、ポリカーボネートのものも、色はほとんど選べません。売れ残っちゃったものというのが納得いく感じですね。

アタッシュケースは一応、ほしいものは買えるんじゃないかな。と感じました。ポリカもアルミもありましたし、カーボン製のアタッシュケースも25万円くらいとお買い得?でした。ただ、スーツケースほどの情熱がないだけかもしれませんが。。。

 

総じて、確かにゼロハリバートンアウトレットの口コミはほとんどないわけだな。。。

という感じです。スーツケースはファスナータイプのポリカーボネート製、かつ売れ残った色が9割を占めており、残り1割で大きさや好みが合えばラッキー!という感じでしょうか。黒の80Lくらい?もあって、これは少し悩みましたが、ちょっと大きすぎなうえ、ファスナーだったので検討からは除外しましたし。

それでも、狙っていたものが奇跡的にあったという私は幸運としか言いようがありませんでした。コレ!というものがあったので購入したのはこの2~3週間のゼロハリ愛が伝わったものだと思います。

ゼロハリを狙う方で、私のような典型的サラリーマン(セレブではない方)ならば、25%~30%オフが中心になるので、足は運んでみるべき、といったお店でしょうか。お金のある方、最新がいい方は絶対に丸の内のほうがいいですね。

なお、ゼロハリバートンアウトレットは保証は一切ありませんので、そのあたりも不安な方は丸の内などの正規店のほうが良いかもしれません。

 

プレミアムフライデーとVISAカードのキャンペーン「ココイコ!大還元祭」の意義

国としては小さいことは百も承知ではありますが、プレミアムフライデー施策は結果として典型的サラリーマンである私から175,000円ほどの消費を生み出しました。

内訳はバス代3,750円、ゼロハリバートン代17万円ちょっとです。

なお、三井住友アウトレットモール木更津への東京駅からのバスは1,250円ですが、行きのみ3,000円の商品券がついて3,500円のチケットがあるので、こちらを利用しています。

コレ、プレミアムフライデーがなかったら絶対に買ってません。なぜなら、「ココイコ大還元祭」が起きなかったからです。それだけこのキャンペーンが私の背中を押しました。

これがなければ、ゼロハリに17万ではなく、プロテカに4万程度の消費しかしなかったことは間違いありません。

計算は上記の記事によりますが、168,000円分ほどANAVISAカードで支払い、プレミアムフライデー「ココイコ!大還元祭」での利用です。プミアムポイントが17倍分(168×17=2,856)もココイコ!を知っているだけでもらえたのです。

結果、アウトレットモールで30% OFF のゼロハリバートンを買った上にマイル還元率 8.5% 14,300 マイル分もたまることも含めて、「行くか!」となったわけですね。

 

プレミアムフライデーについては、冷めた目で見る日本人がとても多いと思いますが、少なくともこの典型的サラリーマンである私から17万円という超大金をせしめた施策でしたよというお話でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村