典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

6歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマンマイラーによる飛行機(ANA)、物欲、旅行欲などを書き続けるブログです

初めての家族海外旅行は「シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ」を「booking.com」で予約し、最安値保証にも成功したけど色々罠があったので共有しておきたい

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

こちらの記事でサマーバケーションは家族でセブ島にしたことを書きました。

で、ホテルにも悩みました。

結果、初海外なので、家族に悪いイメージを抱かせては今後に関わるため、セブ島では最も快適であろう、「シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ」を予約したことを書いておきたいと思います。

悩んだ結果、「 booking.com 」を利用することにした

陸マイラーなので当然ホテル予約分についてもポイントにしたいですよね。

個人的に、ホテル会員のよさが

どういうものか知りたいということで、損得はおいて、まずIHGを狙うことにはしたいと思っていますが、セブ島にはIHG系がそもそもありません。

とうことで、ホテル選択から入り最も良いと思われる「シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ」にしました。今回の旅行でしくじったら、そもそも海外に興味のない家族の今後の対応が大幅に変わってきます。

 

シャングリ・ラの会員になることはないので、予約サイトから予約としましたが、我らがハピタス経由で海外ホテルの予約系サイトであればおそらく以下の順番がポイントが高いです。

  1. expedia(6.1%)
  2. hotels.com(4.2%)
  3. agoda(3%)
  4. booking.com(2.4%)
  5. 楽天トラベル(1%)

単純に還元率だけをいうと楽天トラベルは別途5%楽天ポイント還元もあるので、実質2位ですが、とにかくマイルにする方が重要なので、上から順に抑えていきたいところですよね。

結果、残念ながら?日程を考えるとbooking.comと楽天トラベルしか予約ができませんでした。。。

結構な金額になるので悔しいのですが、楽天よりポイントサイト還元の良いbooking.comで予約をすることにしました。

 

高いんですよ、booking.com。

今回はちゃんとオーシャンビューのお部屋、朝食はつけたい、3泊4日の旅程です。

普通に予約したら以下の金額差でした。

  • booking.com・・・62,736PHP
  • 楽天トラベル・・・51,000PHP

1PHP(フィリピンペソ)の為替は大体2.3円程度でしょうか。つまり25,000円近く高い計算です。普通に考えたらどう考えても楽天トラベルにするところですが、せっかくなので、「最低価格保証」のサービスも含めて考えてみたく申請をすることにしてみました。

*1

 

 booking.comの最低価格保証は申請は簡単だけど時間はかかる

いろいろ探したら「すぐに適用される。」という情報もネットでは見ました。しかしながら、私の場合は3/11に申請をして3/24に確定をしました。約2週間掛かっていますので、お気をつけください。

booking.com の最低価格保証の申請の仕方はとっても簡単

f:id:demekingyobachi:20170325231631p:plain

予約の確認ページを見るとこんな感じになっています。ちなみに金額は現在の予約金額が書いてあります。

で、右下ですね。「同じ客室が他社でより安かった場合」ここをクリックして申請フォームに従って進めるだけです。

その時点で予約ができること、条件が一緒であることを元に、他社のリンクを貼り付けて終了という感じでした。

2週間もかかっていたら、部屋が埋まってしまうこともありそうなもんですが、とりあえず、今回は大丈夫でした。

念の為、申請日には予約ができたぞ!と示すためにキャプチャなどもとってはおきましたが、今回は使いませんでしたね。

booking.comの最安値保証の連絡は電話できて、電話が取れなかった場合はメール連絡

結果連絡はまず、平日にいきなり電話が鳴るんですね。打ち合わせ中だったのでとれませんでしたが、別途以下のような出だしで最低保証適用の連絡がきました。

先程、電話を致しましたが、出られなかったので、メールで失礼致します。 お客様がご覧になった楽天の提供する宿泊料金について、弊社にて確認を行いました結果、同料金の適合が可能となりました。 最安値保証に基づき、3000 PHPをご返金させていただきます。

 と、いうことで無事適用できました。嬉しい。

最安値保証に伴う手続きは結構面倒だし、そもそも、予約を間違っていたらしい

上のメールには以下のように続きがありました。

ご予約いただいたプランでは、3泊以上されるとビュッフェ式朝食が無料でご利用いただけます。そのため、現在朝食をご予約いだいておりますが、そちらはキャンセルが可能です。 その場合は、宿泊料金は54000 PHPとなります。 楽天のご予約が51000 PHPとなりますので、その差額3000 PHPの返金となります。
朝食を後ほどキャンセルさせていただきます。 Shangri-La's Mactan Resort & Spa滞在後は、必ず請求書/明細書をお持ち帰りになり、customer.service@booking.comまでお送りください。
すぐに返金手続きを開始させていただきます。 最安値料金の情報を弊社までご連絡くださいまして、誠にありがとうございました。Shangri-La's Mactan Resort & Spaでの快適な滞在をお楽しみください。

ポイントは二つですね。

一つ目の罠?朝食代はどうやら不要だったらしい。

楽天トラベルでは朝食付きプランがあったのですが、booking.comでは食事付きプランはなく、部屋を選択した後に、個別で朝食を追加するプランの提示をウェブサイトから受けました。このため、8,736PHP追加で入れていたのですが、どうやらいらなかったようです。

「欲しけりゃ選べ」って言われて選んどいたら、「いらないですよ?」って言われてるんですね。

コレ、多分申請していなかったら、申し込みとして普通にかかってたんじゃないかな。。。ちゃんとホテル側で「不要ですよーって」後からいってくれるならすっごい優しいけど、シャングリラホテルといえども、スルーされてもおかしくない内容なので、危なかったというお話が一つ目の罠です。

二つ目の罠?申請が割と面倒!

メールアドレスに送れということなので、多分写真撮って画像ファイルを送ればいいと思うんですが、割と面倒です。私レシートの類はすぐに捨てるサガなので、しっかりちゃんとやらなきゃいけないことに少し不満は残ります。

安くしていただくのでもちろん対応はしますが、普通に請求金額を安くしてほしいと思うところではありました。

多分ですけど、返信が遅れたのは原価調整とかしてて、ホテルにはちゃんとお支払いして、booking.comの利幅が確保難しいけど、仕方なくこれは通すしかないよねってことで、連絡をするために2週間くらいかかったのでは?と想像します。

この後から返金システムが面倒なのが二つ目の罠です。

ちゃんと戻ってきたら、戻ってきたなりのブログネタにさせていただければいいのかなと思いました。

 

ということで、時間は多少かかりますが、実際にbooking.comは最低価格保証が機能はしそうだと確認できたというお話でした。

 

*余談*

ちなみに、今回の旅行は夕食代や現地のアクティビティを除いたホテル&朝食代と飛行機代で総額で、20万円かからなそうです。普通にHISなどで予約をしたら、30万は格安プランだとしても堅いでしょう。

海外の3泊4日。シャングリラという最上級レベルであろうというホテルを使い、家族5人が動いてこの費用感。ホテル代をそれなりのリゾートホテルレベルにおさえちゃえば、12万円くらいで余裕でいけそうなんですよね。。。

これも、すべてはマイラー活動+特典航空券を用いたからこそできる遊び方ですよね。気付くのは遅かったですが、改めて陸マイラーになってよかったなと思ます。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

*1:これに税金やサービス料金などかかってきます。12 % の消費税/VAT、10 % の施設サービス料 、0.75 %の市税ですね。