典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

陸マイラー的にFX案件で不安な方に向けて丁寧にFXの仕組み・リスクを説明したい

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

陸マイラーのみなさん、ポイントサイトでクレジットカード発行とか、外食モニターとかで日々マイル貯めていらっしゃることかと思います。でもFXには手を出していない方、いらっしゃるのでは?

私はそんな人でしたので、同胞の不安になる方に向けてFXについて丁寧にまとめてたいと思います。

f:id:demekingyobachi:20170119011656p:plain

陸マイラーに必要なFX用語について

まず、FXの用語のいやらしさは他の言葉で代替できるのに、あえてFX用語を使っているところにあると思います。不安にさせるんですよね。私はFXの歴史のことなんか全く知らないですけど、普通に株取引や、銀行取引と同じような言葉で聞いたことがあるようなことば

  1. FX
  2. スプレッド
  3. レバレッジ
  4.   lot
  5. ロングポジション・ショートポジション

これらについて、一つ一つ見ていきます。

FX(Foreign Exchage)

その名の通り、「外貨両替」なのですが、なぜ投機の代名詞的なものになっているかというと、「外貨為替証拠金取引」が実態だからです。

Foreign Exchageの中にはどこにも「証拠金」なんて言葉は入っていないのですが、これは昔の人がうまいこと、取り入るためにあえて省いたとのだと思いますね。

この「証拠金」ということが大変危ない言葉、こちらについては「レバレッジ」のところで細かくお伝えしますね。

スプレッド

これは、「業者利益」です。買う時と売る時の金額で、差をつけており、買う時の金額の方が高くなっています。どういうことか?

日本の業者ですので、日本円が欲しいですよね。という前提で考えましょう。

DMM FXさんで言われている業界最安のスプレッド0.3を例にしましょう。これは、円になるので、1円取引するときに0.3銭いただきますということになります。

ドルを売る時(120.000),ドルを買う時(120.003)としましょうか。

基本的に、この金額の差分が業者の儲けとなるわけですね。たった、0.3セントしか動いていないように見えると思いますが、そうではないことも後ほど、書きたいと思います。

レバレッジ

預け入れ資金を元にどこまでギャンブルできるか?の目安です。

今は、レバレッジ25倍くらいが一般的ですね。

これが、「証拠金」となる元になります。1万円の「証拠」があるから、25万円までは取引してもいいよってことです。これは、株式で言う「信用取引」と考え方は全く一緒です

lot

1取引で使われる単位です。これがまた曲者ですね。よくあるのは1lot=10,000通貨単位とうでしょうか。いや、もう書いてても分かりづらいです。

1通貨単位=ドルやユーロなどの通貨になります。(セントは1通貨単位と言われません。)

ロングポジション・ショートポジション

自分が持っている状態を言います。「買い」と「売り」で表現するのに、ロングとショートとかもう意味がまったくわかりません。

「"買って"、長いこと持って値上がりを期待する長期視点だから」ロング

「どうせすぐ下がるんだから空 "売り"してすぐ手放す短期視点だから」ショート

まぁ、こんな感じのイメージが大事です。

FXは完全に基本ギャンブルですので、ロングであろうが、ショートであろうがあまり意味はないと思いますが、言葉に惑わされないように一応意味を買いておきます。

陸マイラーがFX案件で実際の取引をするを考えてみよう

DMM FXさんでハピタスで条件付けされるを元に解説しましょう。

「新規口座開設 + 申込日から60日以内に初回一括5万円、新規1lot以上取引完了」

前提事項は以下のとおりです。

 

  • DMM FXさんは25倍のレバレッジまで許容できます。
  • 計算しやすいようにちょっと実為替と異なりますが、1ドル=100円スタートと考えましょう。
  • DMM FXのUSD(アメリカドル)の1lotは10,000通貨単位です。

 

 

1ロットが10,000通貨単位ということで、最低10,000ドルの為替に対して取引をしなければいけないんですね。10,000ドルということは、100万円を動かすことになるわけです。

 

ここで大事なことは「1ロット取引することと25倍のレバレッジは実はあまり関係がない」ということです。

分かりづらいですね。言い方を変えます。

「25倍のレバレッジでも100倍のレバレッジでも1ロットを取引する上でのリスクの金額は同じ」です。 

 

どういうことか?

改めて、1ロットの取引等ことは10,000ドルの取引です。

なので、このときの為替の差が取引=損益になります。

1ドル=100円で、1ロット=10,000ドルをロングポジション(買い発注をして)で持って、1ドル=101円のときに約定(決済すると)1,010,000円になります。

つまり10,000円の利益が出るわけですね。

これはレバレッジはまったく関係ありません。5万円の証拠金(20倍レバレッジ)であろうと100万円の証拠金(1倍レバレッジ)でも10,000円の利益であることに変わりがありません。

これが、記録的な話になると1秒で0.5円(50銭)くらい変動する瞬間があったりします。一瞬で5,000円ずれるんですね。これが、FXのリスクです。

さすがにこんなことは滅多にはないと思いますが、私はあっとういう間(1分)に20銭くらいはずれていくのを見ました。

毎日のスパンで見ると、1円程度は為替差が出てくるので、私の例はまぁ普通なんだと思いましょう。

 

FXが怖い、レバレッジがリスクというのはレバレッジの元となる証拠金をある程度大きく入れて、レバレッジを最大限効かせたときです。

上記の例だと、100万円の証拠金を持って25倍のレバレッジを使った場合2,500万円=25ロット分の取引ができるわけです。つまり上記1万円の利益としたものが25万に単純になるんです。もちろん損失も。無理にロット数を上げなければいくら資金を突っ込んでも変わりはありません。

 

分かりましたでしょうか。絵とか書くより、違う言い回しとか実取引とかのことを言葉で書いた方が分かりやすいのではないかと思い書いてみました。

業者からみたらFX 案件は大盤振る舞いのポイント案件なのは間違い無し

DMM FXのポイント確定

「新規口座開設 + 申込日から60日以内に初回一括5万円、新規1lot以上取引完了」

は、1lot以上なので、上記の取引を一回すればよかったりします。

スプレッドが0.3銭なので、DMM FXは基本30円の利益しか出ないのに、10,000円分以上のポイントをくれているのですから、大盤振る舞いということですね。

(前述のとおり、投資する側のリスクは全く別問題です。)

 

みんなのFXのポイント確定

「口座開設申込後、90日以内に30lot以上のお取引(30lot分の往復取引)をされた方が対象となります。 ■Lot数の計算は、新規、決済の約定毎。例:1Lot新規注文後に建玉を決済した場合は2Lot。 ⇒新規15lot+決済15lotした場合、合計30lotの往復取引と計算される。」

こちらの場合はスプレッドが実質0.2銭のキャンペーンをしていますが、実質15回分の取引なので、証券会社的には300円分の利益は確定しているということです。

 

場合によっては60万通貨取引という証券会社もあったりしますので、かなりFXを扱う証券会社のスタンスが違うということもわかります。

 

 

例えば、健康食品等の100%還元案件の場合は40%程度は出る粗利が出るでしょう。

これに対して、DMM FXさんは10,000ポイントだとしてもたったの30円利益(利益率0.3%)なので、大盤振る舞いということがわかります。

 

陸マイラーの皆さんはポイントだけが欲しいが故にやっていると思いますので、証券会社さんの利益と比べて陸マイラーの私たちはとっても得をしているということです。

FXのリスクは暴落時はひどいモノです

暴落時は今まで買いた内容が全て意味がなくなるときがあります。FX会社側のシステムが追いつかず、本来、処理すべきロスカットという機能が働くなったりします。

余談ですが、株取引も同じようなもんです。私も一回だけ現物ですが、ストップ安が止まらず約定できず50万円ほど吹っ飛ばした経験があります。

それ以来、株も基本ギャンブルだなと思い、知らない会社は一切手を出せなくなりました。(今もっている株は青木(Aoki・オリヒカ・快活クラブ等の会社)と壱番屋(ココイチ)だけです。)

 

こういう暴落となると、レバレッジを超えて、遅れてロスカットで約定、防御機構が働かず、大損失ということが起き得ます。かの有名なリーマンショック時では1日で7円以上為替の差が出ました。

1ロットでも7万円、ギャンブラーの方は100ロットなど余裕で突っ込んでいますので、700万円が1日で吹っ飛んだということです。

100万円を100倍レバリッジで突っ込んだりする人がいた時代です。

こうなると、借金背負ったりとかっていう話も出てきますので、まぁ、恐ろしいですね。100万円は捨てたとしても700万円を捨てることは普通のサラリーマンであれば首を吊る可能性も出てきます。

 

だから、FXは危険なんですが、我々、陸マイラーはそんなギャンブラーではありません。なのでこちらの記事を起こした次第です。

www.ana-mileage-shoes.net

改めて申し上げますが、 DMM FX さんのポイント確定条件である1lotの取引ですので、10000通貨単位で0.3銭つまり30円しかDMM FX さんの利益にはならないのに、10,000円以上のポイントをくれているという美味しい話だとは思います。

ただし、数千円のリスクはありますので、コレは抑えた上で、ちゃんと選んでFX案件はこなしていきましょうねというお話でした。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村