典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

エネルギー消費は ENEOS に依存すると ANA マイラーはちょっと幸せになる気がすることを伝えたい

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

陸マイラー的にはこんな細かいことを、、、という感じかもしれませんが、無理せず、ダラダラマイルが貯まることに喜びを感じる私にとってはこういうのが嬉しい、 ENEOS の良さをお伝えしたいと思います。

電力自由化!ちゃんと考えましたか?私は迷わず ENEOS でした。

電力自由化のニュースは最近めっきり聞かなくなりましたね。これ、ちゃんとやっておいた方が地味にお得です。私もなんとなく生きてきたので東京電力のままだったのですが、陸マイラー活動をしている中で「 ENEOS でんき」の案件を見たのがきっかけで色々調べました。

正直、電力自由化はいろんな条件があるので、東京電力から切り替えれば大抵の人が得するようになってます。私の「ENEOSでんき」場合はこんな感じらしいです。

f:id:demekingyobachi:20170219145339j:plain

東京電力のままで行くよりは、年間9,000円はお得だそうです。

この試算表を作って送る、このコストを今後はANAマイルにして欲しいとも思いますが、せっかくの企業努力、ブログネタにさせていただきます。

わたしがENEOSでんきに決めた理由は一点、「ANAプラスマイルが付いていたから」この一点に限ります。大体の電気代は年額120,000円くらいでしょうか。

このおかげで、200円で1ANAマイルもらえるんですよね。なので、年間600マイルほどいただけます。細かいけど、年間の電気代は絶対にかかるものなので、600マイル=2円であれば1,200円分追加でお得。生粋の陸マイラーになかなかなりきれていない、わたしにはこういう小さいお得感が嬉しい感じです。

車を乗るなら、ガソリンが必要。そんな時も ENEOS を選びます。

f:id:demekingyobachi:20170219161217p:plain

※最近できた最寄りENEOSスタンド※

ガソリンスタンド本当に大変そうですよね。一円にしのぎを削っている安いガソリンスタンドを探し求めるということもそれはそれで楽しいんですが、だったら、マイルをもらえる ENEOS を選ぶという生き方もありだと思いませんか?

生きていくことは「選択」の連続で、この「選択」にかかるコストというものが結構あるそうです。まぁ、一円でも安く、一マイルで多く狙いに行く陸マイラーとしては完全に矛盾しているのですが、ANAマイルをためるためにちょっと(1〜2円)高くても ENEOS を選ぶ理由が欲しいんです。

わたしの場合は大抵月のガソリン代が10,000円くらいなので、年間12万円。この12万円+1% がANAのプラスマイルでたまります。ということで1,200ANAマイルほど。何もせずにただ生きていくためのコストを払っているだけでたまるという寸法です。

 

ANA マイラーを自称するからにはできる限りのポイントは ANA マイルでもらえるように心がけてこその ANA マイラーかと思います。

こんな感じでそこまで意識しないで生きてくだけで1,800 ANA マイルが年間貯まる ENEOSグループには引き続き、お世話になろうかなというお話でした。