典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

多くの人が当てはまる、健康保険組合の明らかに格安な法人会員価格で「コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション」に泊まったのでレビューしたい

お立ち寄りいただいありがとうございます。でめさんです。

私はIHG推しではありますが、出張においては経費の上限予算というものがあります。大阪ではもっともコスパの高い、ANAクラウンプラザ大阪であっても、ちゃんと予算の中に入る価格が出ている確率は50%程度。

差額自腹という手もありますが、私は典型的サラリーマン、そこで、数千円単位のお金を使う余裕なんかありません。

ただ、私の体はできることなら空気の乾燥が半端ではない、ビジネスホテルは避けたい贅沢体質になってしまっています。

そんな中、「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションホテル」という選択肢がありましたので、まとめておきたいと思います。

f:id:demekingyobachi:20170616100312j:plain

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションホテルっておいくらなの?

ここで、最近CMなどでよく見るトリバゴさんで検索しました。

f:id:demekingyobachi:20170616093819p:plain

最安値で15,499円ですね。

これは、日付指定なしで検索しているので、日によってはもうちょっと上がるかと思います。宿泊した日の公式サイト最安値は16,500円くらいでした。

マリオットホテル、新大阪駅ほぼ直結ということであれば、むしろコスパ的にはいい方なのではないかと思いますが、残念ながら(当然ですが)経費オーバーです。数千円の自腹が必要になっちゃいます。

なんども申し上げますが、典型的サラリーマンとしては無理な出費です。

でも、今回私が宿泊したプランは11,800円(税・サ込み)です。

これを安いと見るかは人によるかと思います。

私にとっては非常に大事なことですが、東京&大阪はちょっとだけ会社も他の都市より予算を上げてくれているため、この価格だと、予算に入るんです。

お部屋のレビューは後ほどですが、この価格でこんなに快適な空間を提供してくれる、ホテルを私は大阪では知りません。

ANAクラウンプラザホテル大阪よりも、部屋の広さだけであれば、明らかに上だと思います。

なんで、そんなにやすいのか?それは、法人会員として予約をしたから。

ただそれだけにすぎません。

「法人会員契約って、会社がやってくれるもの、うちの会社はそんな大手じゃないからうちには関係ないよ!」って思われそうな気もしますが、多くの方に関係があります。

法人会員といってもその法人は「関東IT健康保険組合」です。

関東に限らず、ITおよび、周辺企業で7,000社もこの健康保険組合に加入しており、かなりメジャーな組合だと思います。会員数どんだけいるだよっていうくらいにです。

そして、この手の健康保険組合の提携補助としてこの「コートーヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」は加入してることが多いんですね。

 

「コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション」は当たり前に快適でしたという口コミを書いておきます

新大阪駅からほぼ直結ですね。

f:id:demekingyobachi:20170616100259j:plain

エントランスはこんな感じです。雨が降っていたとしてもよほどの土砂降りではなければ傘はいらないと思います。

f:id:demekingyobachi:20170617003605j:plain

入り口もさすがに高級感はあります。右手には朝食なども食べられるレストラン。2,000円くらいからの軽食もありそうなので、マリオットに泊まる人にとってはお手軽価格なんじゃないかなと思います。

f:id:demekingyobachi:20170617003634j:plain

ロビーは駅前立地ということもあり、あまり広くはありません。この辺はANAクラウンプラザホテルの方がリッチだと思います。ホテルのスタッフもANAクラウンプラザホテルは本当にホテルマン!という方が受付なのですが、こちらは服装がちょっとラフなので親しみのある方が受付でした。

f:id:demekingyobachi:20170616100408j:plain

部屋のナンバープレート前はぼんやり間接照明。ちょいとした高級感ですね。ぼんやりは高級。

f:id:demekingyobachi:20170617003719j:plain

お部屋、一番安い部屋でこのキングサイズベッドかツインベッドの部屋です。ビジネスホテル14平米などで泊まることに慣れている身としては広さが半端なく感じられます。寝返り一回転とかできちゃいます。一人では明らかな贅沢仕様。

ビジネスホテルホテルなんて9平米とかありますからね。9平米って3畳いかですよ。


スポットライトも別にいじったわけではなく、初期設定がこんな感じでした。

夫婦、カップルできてもちょうどいいですよね。ちなみに、二人だと1,000円くらい高くなる様子です。13,000円くらいかな?十分お得ですね。

f:id:demekingyobachi:20170617003837j:plain

お風呂はもちろん綺麗でしたが、シャワーの勢いはちょっと弱めでした。シャワーヘッドの切り替えでマッサージモードならそこそこ強くなるのですが、通常シャワーモードでもがっつり勢いが欲しい私としてはちょっと、残念。

ただ、お湯を貯めるのに待つなぁってほどでありません。つまり必要十分です。

 

f:id:demekingyobachi:20170617003859j:plain

ちょっと写り込みもありますが、夜景はこんな感じです。すぐ左が新大阪駅。

f:id:demekingyobachi:20170617004039j:plain

正面のビルの大阪王将で夕飯を食べました。餃子の王将は割と行くのですが、大阪王将初めて行きました。結構違うもんですね。柔らかめのにんにく強めの餃子でした。

*ホテルと関係ないことは百も承知です*

f:id:demekingyobachi:20170616100419j:plain

普通は前日にコンビニでパンかおにぎりを買って済ませるもしくは、客先近くの喫茶店などに行ってモーニングが通常ですが、仕事したくて、外に出たくもないし、ブロガーだしってことでルームサービス二してみた次第です。

プチトースト3枚・サラダ・オレンジジュース・コーヒーで1,600円+税・サ別と普通はありえないくらいの金額ですが、こちらはブログネタということで、許容してみました。(お金ないない典型的サラーリマン的には矛盾ですみません。)

 

大阪のちょっといいビジネスホテルは10,000円前後くらいが一般的でしょうか。

個人旅行ではビジネスホテルはちょっと、、、という方も多いかと思います。隣の部屋でデリバリーなヘルスなど呼ばれた日にはほんと最悪です。

ただ、マリオットホテルならさすがに安心ですよね。

働いている人のかなり多くはこの法人会員価格で宿泊ができる、「コートヤード・バイ・マリオットホテル」多分知っている人がそこまで多くないかと思います。

知るまでは、マリオットは完全に高嶺の花、ANAクラウンプラザホテルが安い時には小躍りをするという生き方です。

そんな私が、ANAクラウンプラザホテルが安い時に取れなかった時の選択肢にマリオットが入ってきたんです。知ってるか知らないかって大事ですよねっていうお話でした。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ