典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

この夏、子連れでいく方へ!陸マイラーとして初めてポイント狙いで発行したクレジットカードはセディナのゴールドカードだったけど、海外旅行の家族特約が優秀で今年は悩まない

お立ち寄り頂きありがとうございます。でめさんです。

ちょうど一週間ほど前にこんな記事を書きました。

ほんと、悩みに悩んでました。いや、数千円だけどね、なんというか、掛け捨てって嫌い。

そんな中、個人的には全く考えていなかったところから解決ができたので、ご報告をしておきたいと思います。

陸マイラーとしてクレジットカード案件を初めてこなしセディナゴールドカード。

わたし、陸マイラー活動を初めてからどのくらいたったのかなと見返してみたところ、2016年の2月にハピタスに登録していたようです。もう1年半近く陸マイラーしてるんですね。

と思いながら、今まで一見たりともクレジットカード案件をこなしたことがなかったんです。年間10万マイル貯めれば良いと思っていたゆる陸マイラーなもので、クレジットカード案件は後回しにしてたんですよね。

だって、なんとなく面倒な割には大したポイントにもならないし、クレジットカード発行するからには使わなきゃ、広告なくなってしまうのも申し訳ないし、と思っていたんですね。

ということで、私の基準は年会費を1円もかけずに9,000マイル相当以上のなる案件しかこなすつもりがありませんでした。

そんなある日、あらゆる陸マイラーブログを確認し、自らのブログで「お得な情報をうちのブログを見ればよいよ!」という、私には到底できない、漢気ある宣言をされているsasasanさんのブログにこんな記事が乗ってたんです。

sasasan さんの記事がきっかけで対応した案件はこれで3件目です。いつもありがとうございます、この場を借りてお礼申し上げます。

 

*このブログの記事のタイミングでは22,000ちょびポイント=9,900マイル相当ですが、今は14,000ちょびポイントに減ってしまっていますが悪しからず。

*本筋関係ないですが、ちょびりっちさんは2ポイント1円相当で、個人的にはわかりづらいかつ、なんかそういう単位をずらすという考え方が嫌いなので、できる限りハピタス派です。

初年度、年会費無料でこのポイント数と、タイミング、「やってみるかっ!」って思いました。

セディナゴールドカードのメリットは家族付帯保険がかなりよかった!

f:id:demekingyobachi:20170718213102p:plain

とうことで、届きましたセディナカード。

スーパーフライヤーズのゴールドもこんくらいデザインをシンプルにしてもらいたものです。

申し込んでおいて、なんですが、セディナカード自体には正直何も魅力は感じていませんでした。

セブンイレブンとヨーカドーのポイントが3倍になるから、まぁ、日頃かなりセブンイレブンを使い、ヨーカドーで夕飯を買うときもあるので、そこで使ってもいいかなぁ。。。くらいのイメージでした。

でも、申し込みの概要ページにも一切謳われていないのですが、カードが届いて、確認をした付帯保険の家族特約については以下のとおり謳われていたんです!

f:id:demekingyobachi:20170718214040p:plain

*画像はウェブで検索したPDFファイルから*

なんと!なんと!海外旅行の疾病治療費用の「家族特約」の限度額が200万円じゃないですか!

スーパーフライヤーズカードVISAゴールドという海外旅行にもほぼ間違いなくいくであろうという人が発行するカードの付帯保険である、50万と比べると全然違う!

ちなみに、スーパーフライヤーズカードでもJCBはちゃんと200万円補償でした。JCBのゴールドカードの保険がしっかりとしてるってことですかね。さすがJCBといったところでしょうか。

しかも家族特約の範囲が、「家族特約は会員と生計を共にしていることが前提となりますので、同居の親族であっても、お勤めをされている家族の方等の場合は家族特約の対象とならない事があります。 対象となるご家族の方には年齢制限がありません。」と、年齢制限のある、VISAのスーパーフライヤーズカード(もちろんゴールド)よりも全然太っ腹。

とりあえず、50万円でいくか、ちょっと不安だなぁと考えて私としては、このセディナのゴールドカードでとりあえず十分だなと。

250万の治療はアメリカでもまぁ、そうそうはないであろうという感覚です。

 

このブログにお立ち寄りいただける方は、陸マイラーさんが多く、ANA VISA ゴールドカードの方も多いかとは思います。しかしながら、年会費の高いANA VISA ゴールドカード、ましてや、たまにしか行かない海外旅行の為にSFC修行を行う方は世の中の陸マイラーの中でも少数派なのでは?と思っています。

典型的サラリーマンを自称している私がいうのもなんですが、修行をして、ブログ書いてる方なんて、世の中からしたら絶対にマイナーな存在の筈。 

多くのマイナーではないであろう、緩めの陸マイラーの方に、今まで私はあまり考えてこなかった、クレジットカードの付帯保険、さらに、家族特約まで含めて考える場合、JCB発行のゴールドカードを持っておくのが良いのでは?と改めて感じました。

今後クレジットカード案件はゴールドのJCBを選びながら、海外での家族旅行を安心できる、陸マイラー活動をしていこうと思ったというお話でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

*よろしければこちらもお立ち寄りください。*

www.ana-mileage-shoes.net