典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

スタバに行くANAマイラーはスターバックスモバイルを使うと地味に嬉しいことに気づいた

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

みなさんスタバ行きますか?私はかなり行きます。

店員さんの質の高さ、居心地の良さ、リッチの便利さ、煙のない環境など嫌煙家コーヒー好きとしては欠かせないお店になっています。

仕事をするにおWifiが結構安定しているし、電源あるお店も多いしね。MBA(MacBookAir)でドヤりんぐってヤツですね。

ポイントサイトでまとめてマイルをとって行く、本格的陸マイラーのみなさんには地味な話でありますが、ニーズはありと見て、今日は、スターバックスをマイラー視点で少しだけまとめて見たいと思います。

ヘビーユーザにとってはドトールより安いスターバックスf:id:demekingyobachi:20170130140356p:plain

私は基本的にブレンドコーヒーかアイスコーヒーを頼むので、ワンモアコーヒーを使います。ワンモアコーヒーとは当日中のレシートを持っていけば、ブレンドコーヒーかアイスコーヒーに限ってお代わりが108円になるサービスです。

カフェラテや甘い物を頼む方はご存じないかもしれませんが、こいつが使えます。ショートのコーヒーは302円、ワンモアコーヒーは108円なんですね。スタバの嬉しいところはタリーズなどと違い、店舗をまたいでのワンモアコーヒーが可能なこと。午前中東京のスタバで仕事をした後に、出張で名古屋のスタバに行ったとしてももちろん使えます。

 

ということで、コーヒー2杯で410円なんですね。

ドトールコーヒーはSサイズのブレンドで220円。つまりコーヒー2杯で440円なんです。

同じ日に二回いくようなヘビーユーザにとっては、コーヒーに限って言うとドトールより、スタバのほうが安いんです。これだけでもスタバ悪くないなっていう気がしてきます。

普通にスタバに行くだけで、スターバックスモバイル&ANA VISAカードなら100円で2.7マイルたまります。

私はスターバックスモバイルというアプリを使っています。

スターバックスカードのアプリ版ですね。

こちらにある通り、プリペイドカードにクレジットで入金すると100円で1マイルたまります。カードマイルプラスっていうやつです。

クレジットカードのマイル還元率は約1.7パーセント(ANA カード VIAゴールド&ボーナスステージV3の場合)これに、1パーセント分積み増す計算ですね。

スタバでいちいちクレジットカードはちょっと抵抗ある方も多いと思うのですが、スターバックスモバイルであればそんな気持ちも微塵も感じることはありません。

月5,000円スタバに落とすというそれなりにヘビーユーザではありますが、私の場合は、年間何もせずに、1,620マイルに変わります

会社でもスタバのカップを毎日持っている方は何人もいるのできっと月5,000円スタバに落とすユーザも珍しい物でもないんだろうなと思います。

もちろん典型的サラリーマンとしては手間がかからないのであれば、日常生活に潜むマイルは細かいマイルでも拾っていきたい人にはいいものだと思います。 

キャンペーンもちょいちょいやります

スターバックスはキャンペーンを結構やるんですよね。

f:id:demekingyobachi:20170130140302p:plain

こういうキャンペーン。月に5,000円くらい落とすユーザなので、2回ほど、ドリンクチケットはもらいました。他にもレシートでたまにアンケートをやるとドリンクチケットとか。

そういうドリンクチケットの時は1,000円上限でなんでも頼めるので、グランデサイズのその時のおすすめ的なドリンクを頼むようにしています。

今回のブログもそんなスタバのチケットで頼んだグランデのダークモカチップフラベチーノを頂きながら書いてみました。

 

よくスタバを利用するような似たような方、一度登録をすれば意識する必要がなくなるスターバックスモバイル(スターバックスカード)とANAカードの組み合わせ、わりといいと思うんですよっ。というお話でした。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村