典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

子供の将来を考えるならANAのマイラーになることは親の義務ではないかとすら思ったのでポイントサイトのことも知った

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

私がANAマイラーというのに興味を持ったのは2015年の10月頃でしょうか。

 

会社でドイツ出張が決まり、こりゃ、2016年にはANA上級会員になれるかもなと思ったころ調べた時にとても読みやすいブログに出会ったためです。

 

そのブログは今や、マイラー会の英雄といっていいであろうテラヤマアニさんのブログ。今まで海外志向は全然なかったんですが、仕事上急に飛行機に乗るようになって、英語を使う機会にぶつかった結果、子供に英語に触れる機会を増やしてあげたくなりました。

このためには、海外旅行の企画が現実的だと思ったんですよね。

普通に海外旅行に家族5人で行くとなると格安と言っても30万円。

一人7~8万円なら安いように思えますが、独身貴族が友達とバカンスで10円使うのと、35年の住宅ローンを組んでいる典型的サラリーマンが家族旅行で行く海外旅行は事情がまったく違うんです。

 

ましてや、幼子を連れた家族で、ちょっといい感じにしようとすると、50万円近い出費。どう考えても典型的サラリーマンには現実的ではありません。

これが、航空券代がタダになると、3泊程度であれば15万円位で実行できる、そりゃそうだ、交通費がただなんだから。これはでかい!って思ったんですね。

 

嬉しい事に、妻が三人目を授かったので、海外の家族旅行実現は2018年までお預けですが、マイルに関するモチベーションが相当変わりました。

この一年ほどで、12万マイル程たまったのはテラヤマアニさんのおかげです。

こっそりTwitterをフォローさせていただいている位ですが、おなじはてなブロガーになりましたので、この場を借りてお礼申し上げます。

私のポイントサイトとの付き合い方

陸マイラーと言われる年間30万マイル程貯める方々がにはまったく持って及びませんが、ちょっとしたネットの活動をポイントサイト経由にするだけで地味にマイルがたまるんですよね。私がアクティブに利用しているポイントサイトを改めてご紹介しておきます。

  • ハピタス
  • ポイントタウン

ポイントをどのように、効率よくマイルに変えていくかという点はいろんなマイラーさんのブログのリライトになっちゃいますんで、私自身のサイトの使い方を簡単にご紹介します。

ハピタスさんの使い方

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

世の中のブロガーさんの紹介に100パーセント入っているハピタスさん。

紹介しやすいのもそうなんですが、サイトの作りが使いやすいと思っています。

あと、1pt=1円相当というのがいい。なんでよそのサイトは独自単価設定をしてるのか全く持って謎です。
ユーザにやる気を促したりするためのものなんでしょうが、一瞬でもこのサイトは1/2、ここは1/10、ここは1/20なんて計算するのは本当にバカバカしいのです。で、紹介案件のレートも悪いほうではなく、使い勝手も良いので私はハピタスさんを一番使うことにしています。いわゆるFXやクレカの案件はあまりやらず、主に楽天等のネットショッピングと楽天トラベル、ちょっと典型的サラリーマンらしい、リフォーム相見積のサービス、あとは電力自由化がらみの申し込みで15,000ポイントほど入手しました。

2018年からは毎年グアムかセブ(100,000マイル)、沖縄(90,000マイル)や宮崎(75,000マイル)までは毎年家族五人で飛ぶだけのマイルを稼ぐので今後は高額案件もこなしていくことになるでしょうが、基本的にはハピタスさんを使い倒すことになるのかなと思います。

ポイントタウンさんの使い方

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 一方、もう一個のポイントタウンさんは外食モニターのみで使ってます。教科書的に拝見したテラヤマアニさんの推奨はちょびリッチさんにいつの間にかに変更になっていましたが、私はこちらを継続利用でいいかなと。
とにかくモニターを探すまでがたどり着きづらく、外食モニターユーザの流入を減らしたいんだろうなというポイントタウンさんの思惑が伝わってきます。

この記事が結構読んでいただけたし。

ちなみに、ちょびリッチさんとポイントタウンさんのモニターは出元が同じなんでしょう。店の差分は見当たりません。

 

外食モニターは典型的サラリーマンが使うには家族との食事では使いづらいことがほとんどです。ほぼ、居酒屋みたいなのものなので。逆に会社でちょっと飲みに行こうかーという時に利用すると一発で3,000マイル相当分くらいのポイントを手に入れることができるというもの。

ほとんどモニター募集終わってることばっかりだし、これに期待をしてやるマイラーさんは大変。あくまでものんびりやるという補助的に使えるものだと思っていると精神衛生上快適です。

とはいえ、まったくモニターがないということもなく、実際判定も早いので、しばらく使っていこうかなという感じでしょうか。

一年で大体15,000マイル分くらいになりました。ありがとう。

 

改めてクレカもFXもやらずにそれなりにポイントがたまる、ハピタスと、ポイントタウンのリンクを張っておきますので、このブログから何となくポイントサイト使ってみようかなって思っていただいた方、下のリンクからご入会くださいませ。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

一つだけ言えるのはやって損はないということですね。

「それって個人情報を売ってるだけじゃないの?」とリアルの友人には言われましたが、まぁ、そうかもね。

でも、楽天、yahoo、ベネッセ、JUSTSYSTEMあたりにとっくにばらまかれている、個人情報の悪用におびえるより、楽しい家族との時間のほうが大事だと思いますというお話でした。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村