典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

出張マイラーには「@ホテル」の圧倒的破壊力は侮れない。一発2,000マイル還元も!

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

世の中のマイラーさんのツイッターでは、SPGがどーのとか、IHGがどーのといった記事を見ると「景気のよい話が飛び交っているな」と思う今日この頃です。

f:id:demekingyobachi:20170122182552p:plain

私にとってはこういうホテルが現実です。

要するに典型的サラリーマンである私は外資系ホテルのリワードプログラムは私には向いていないんですよね。

典型的サラリーマンの出張においては予算の上限があたりまえに存在するので、リワードのあるような外資系はほとんどが予算オーバーで泊まれないため、今までは楽天トラベルの10倍ポイントを狙っていたのですが、マイルを意識するようになってから@ホテルも侮れないと確信したので、まとめたいと思います。

出張でマイルがたまる!マイラーの皆さん「@ホテル」って知ってますか?

ANAの運営している楽天トラベルみたいなものです。

旅作でもなく、ダイナミックツアーでもなく、ANAの提携ホテルでもないという非常にわかりづらいサイトで、私の知っている限りANAマイラーさんの中でもほとんど話題にされていることもございません。

国内予約で「@ホテル」とやっていますが、「@ホテル」で検索してもGoogleさんトップにも出てきていない、知ってる人は知っている的サービスだと思います。

出張マイラーであれば、ざっと年間2万マイルは楽にたまる!

私は全国どこにでも行き、空マイラーとしてノー修行にてプラチナ解脱をするくらい出張をしています。日帰りもたくさんありますが、それでも年間20泊くらいはしているのではないでしょうか。

出張に関する規定は各社それぞれであろうかと思います。皆さんの会社にもルールはありますよね。

私には税込み9,000円以下というルールが定められています。

この、税込み9,000円って結構厳しいですよね、少なくともリワードプログラムを実施しているグループのホテルではまず取れません、地方都市のクラウンプラザホテルくらいかな。ドーミーインや、APAホテルですら怪しかったりします。

そんな状況で、楽天トラベルの10倍ポイントが付くホテルを優先しながら取っていました。

ちなみに、以前も「@ホテル」を調べたことがあったのですがその時は楽天トラベルのほうがいいなと思ったので無視をしていました。 それが事情が変わってるんですよね。

マイラー視点で改めて楽天トラベルと@ホテル比較をしてみよう。

比較のため調べたのが1/22(日)なので2週間後の2/5(日)宿泊で比べてみましょう。

最近の海外からの渡航者のおかげか、9,000円だと本当に厳しい名古屋地区で見てみます。

「@ホテル」で見つけたマイラー的に「いい感じ!」なホテルだとこちらがあります。

f:id:demekingyobachi:20170122173114p:plain

8,800円に対して、2088マイルがたまります。これは、興奮を抑えられないマイル数です。年間6泊で韓国往復できちゃいます。23.7%の還元率。圧倒的破壊力です。

f:id:demekingyobachi:20170122173217p:plain

それに対して、同じホテルで楽天ポイントが一番たまるプランはコチラでした。このスクリーンショットではポイント1%とありますが、プラン説明だと3%とかいてありましたので、おそらく3%程がつくと思われます。この場合は還元率ANAのゴールドカードで払ったとして、3%の楽天ポイントと1%のマイルですね。

 

マイラー視点で如何に嬉しいことかを改めて計算

マイラーの方にはこの破壊力はご理解いただけるかと思います。私の知る限り今まではダイナース&booking.comで約10%還元が最大値だと思います。

この約10パーセントを前提に見ていきましょう。

さて、ここで、1マイルあたり2円の計算式を取り出すと以下のようになります。

@ホテル

8,800円の出費に対して2088マイル×2=4,176円分の還元です。

楽天トラベル

9,000円の出費に対して3%楽天ポイント+1%+ハピタスのポイント=270ポイント+90マイル+90ポイント=270円+180円+90円=540円分の還元です。これにハピタスポイントをマイル化して までの計算は時間もかかるし、本筋とずれるので除外させていただきます。 

もちろん、楽天トラベルのプランのほうが部屋も広いし、朝食もつくプランなので、ユーザへのサービス面では楽天トラベルのプランのほうがはるかに上です。

しかし!出張族の皆さんは共感いただけるものだと思う二つの真理。

  • 9,000円のビジネスホテルの朝食に満足しますか?私は名古屋なら朝少し早めにホテルを出て、喫茶店でモーニングをいただきます。
  • ビジネスホテルの広さこだわりますか?私はむしろ一人で広いところだとさみしくなってきます。

 

9,000円の経費という縛りがある陸マイラーにとってはマイル換算の差が正義だと思います。なんと、Quoカード3,000円プランやアパホテルポイント制度、高い年会費を払ってのダイナース&ブッキング.comの還元より上なんです。

ちなみにQuoカードの場合は監禁に当たっちゃうので、グレーどころかブラックな感じなので、チキンな私はやったことがありません

 

@ホテルの弱点、それは知名度が低すぎることだ

この「@ホテル」、ステマ記事のような書き方をしましたがもちろん明確な弱点があります。

  • 登録ホテルが少なすぎ
  • 2000マイル還元となるとさらに
  • 1000マイル還元でもそんなにない

という感じです。冒頭に書いたような不遇な立ち位置なANAのサービスなので、おそらく営業が全然できていないのでしょう。

よく行く大阪、名古屋に2,000マイル還元のホテルがありますし、1,000マイル還元のホテルでも十分に楽天トラベル10倍ポイントより陸マイラー的にはだいぶ嬉しいとは思いますが、まだまだホテル自体が足りていません。

500マイル還元でも@ホテルを選択しようか、迷うところだと思います。

一般的に出張は直前にホテルを取ると思うので、私は@ホテルで見つかればラッキー位にして、なければハピタス経由の楽天トラベルで生きていこうかと思います。

この記事、ちょっとでも広がってくれたらもっと登録ホテルが増えるのではと思ったりします。ほかの記事以上に、ツイートやブログ引用等等してもらえるととても嬉しく思います!

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村