典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

ANAアップグレードポイントのなんとも言えない感じで使い方に悩む。

お立ち寄りありがとうございます。でめさんです。

今日は最近調べてみて、うーん。と思ったANAのアップグレードポイントについて、同じく悩むと思うので、まとめのために記しておきます。

アップグレードポイントの使い道

昨年は気づいたらプラチナメンバーになれる50,000プレミアムポイントを稼いだ翌年度からアップグレードポイントが20ポイント付与されて、使えるようになるっていうものなんです。

ANAのホームページをみるとわかるのですが、やれることは三つです。

  • 座席クラスのアップグレード
  • ラウンジの利用
  • アップグレードポイントのANA SKYコインへの交換

この三つができるのですが、使い方に悩んでるよっていう記事ですね。

国際線の座席クラスのアップグレード

まず、国際線のアップグレードを思い浮かべました。毎年、ドイツに行く用事があるのですが、会社からは当然エコノミークラスしか出してもらえません。そこでアップグレードして、ビジネスクラスを考えたんですよね。フランクフルトにしてもミュンヘンにしても12時間程のフライトのエコノミーはどっと疲れるのです。これが、ビジネスにできると思ってワクワクしてました。

 

このワクワクはがっかりになるのですが。

 

この必要な国際線の座席アップグレードポイントは以下の通りです。

f:id:demekingyobachi:20170102122026p:plain

ドイツ片道10アップグレードポイントなので、往復で20アップグレードポイントで「ちょうどいい!」ですね。

 

ということで、無事プラチナメンバーになったことだし、意気揚々と予約をしようとししたところ、今まで一切意識をしてこなったことですが、今年のドイツの航空券を抑える時に気づいてしまったわけです。「予約クラス」ってやつに。

 

具体的には予約画面を見ていただけるとわかりやすい。

f:id:demekingyobachi:20170102130225p:plain

エコノミーに二列ある!知ってましたか?私は知りませんでした。

Basic Plusってやつじゃないとアップグレードポイントを使ったアップグレードは出来ないんだってさ。

今まで国際線のエコノミークラスに種別が二つもあることなんか一切気にしたことなんかなかったよ?旅行会社のツアー使うことも多いし、個人で買うにも迷わず一番安い席にするに決まってるじゃないですか。20万円差をサラッとスルーしてくれるような節穴会社ではありません。

同じエコノミークラスなのに、片道10万円、往復20万円も差があるとか個人なら絶対に一番安いやつにしますし、国内線の出張ならともかく、海外出張は事前に綿密なスケジュールを立てて、フライトの時間はがちがちに決めるっていうものでしょう?

まぁ、ビジネスを買おうとしたら安いビジネスも片道25万円位とさらに10万円高くなりますんで、ビジネスクラスにあたりまえに乗る方だったら、使うのかもしれませんけど、典型的なサラリーマンには考えられない行動ですよね。

このアップグレードポイントを使った座席のアップグレードはできないということがよーくわかりました。

「ANAのケチ!」っていう思いよりもLCCとの戦いの結果今の価格設定でしょうし、往復10万円でドイツくらいならいけるって思うと、がっかりはしたけどしょうがないよね!っていう思いです。

使うのは、国内線のアップグレードかANA SKYコインか

ということで、国際線のアップグレードポイントは使えないということがわかりました。ラウンジは子連れで行くようなところではないですし、めったにない、同僚との同行の時にドヤるために、使うのはまったく生産性はありませんよね。

となると、国内線のアップグレードかANA SKYコインに変えるかという選択肢になるのですが、しばらく迷っておこうと思います。国内線は4アップグレードポイントでプレミアムにできるんです。

ただ、たった1.5時間程度のフライトでプレミアム席+機内食が必要になることもなかなかなないだろうし、おなかがすいた、九州地方の出張帰りの時に席が空いてたらちょっと考えようかなと思いますけど、結局なんかもったいないとか思いながら、ANA SKYコインに変える決断をする自分が浮かんできています。

 

マイル、プレミアムポイント、アップグレードポイント、ANA SKYコインっていうのポイントプログラムがあって、一年前はマイル位しか理解してなかった私ですが、今では自然に区別しています。慣れって怖い。

 

 なお、マイラーさんブログなどでは旅作でプレエコの旅程を作って、アップグレードが推奨されたりしてますが、いくら安くてもプレエコの旅程にする予算なんか妻子まとめて5人まかなうのはちょっと無理!そんな現実的な典型的サラリーマンさんががっかりする前に読んでほしい記事でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村