典型的サラリーマンのANAとマイルと革靴と

7歳.3歳.0歳を育てる典型的サラリーマン空&陸マイラー。飛行機(ANA)、物欲、旅行欲など、典型的サラリーマン向けに情報発信をしています。

ANAの改悪?改善?旅割&特割の改定のアナウンスを考察したい〜2018年SFC修行検討はお早めに!?〜

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

先週お盆休み直前にANA格安航空券出ある旅割&特割の価格改定が発表されていたので、ちょっと感想をANA推しブログらしく、書いてみたいと思います。

f:id:demekingyobachi:20170816202946p:plain

2017年8月にANAが実施した旅割&特割の改定のポイントはなんだろう?

ANA公式の発表では以下の二点が変わるそうです。

  1. 「プレミアム旅割28」・「プレミアム特割」の予約・販売期間が拡大します!
    これまでは、搭乗日2カ月前から購入可能でしたが、「旅割」や「特割」と同じく2カ月以上先の分まで予約・購入いただけるようになります。
  2. 「プレミアム特割」は、空席予測数によって運賃が変わります!便ごとの空席予測数により、プレミアム特割A/Bのいずれかが適用されます。

もちろん、それぞれANAとしての思惑があってのことだと思うので推察してみます。

なぜ、「プレミアム旅割28」・「プレミアム特割」の予約・販売期間を拡大させ、プレミアム特割の空席予測に応じた価格変更を実施するのか?

これは、今後のANAマイラーの皆さんの修行にも少なからず影響を及ぼすと思います。このブログを書いている、2017年8月16日19:30現在予約ができる一番遠い日程となる10月16日の那覇ー羽田の「プレミアム旅割28」の空き状況はこんな感じです。

f:id:demekingyobachi:20170816194504p:plain

ど平日の沖縄行きでこの状況です。

まだ、空きはちらほらと見えますが、かなり混んでいますよね。

これが前日の日曜日になると全て満席。

SFC修行僧の方の予約も少なからずあるんじゃないでしょうか?

こうなると、予約可能な時間をPCの前で待ち、予約可能と同時に、ソッコーで予約するという必要が出てくることも多くあろうかと思います。

私のようなANA陸マイラーブロガーとしては「PP単価がいいから一般的人も乗るプレミアム旅割28」と考えた方で、「今週末ダメだったから翌週また勝負すっか!」と考える人もいるかと思うんです。

ただ、これ、もっと先まで予約できるようになれば、もっと先まで満席の予定が出てくると思うんですよね。

そして、普通に考えると、「プレミアムクラスはお金持ちのためのもの」です。

「プレミアム旅割28が予約できない?そう?プレミアム特割予約しておくわ。」

これができるのがお金持ちです。

このため、さらにプレミアム特割での事前の予約が増える、そして空席予測連動での価格変更が実施されるタイミングも早くなり、高採算での販売期間が延びる、そうすると収益向上が見込める!ということ今回の改定の狙いかなと思ったりしたわけです。

 

ダイヤ、プラチナ、メンバーをSFCよりほんのちょっと優遇している2017年10月29日以降のご搭乗分の予約のタイミング

そんな10月29日以降の旅割&特割の予約期間は以下のとおりアナウンスされています。

f:id:demekingyobachi:20170816202818p:plain

8/27(日)14:00〜がボリュームゾーンでしょうか。

ANAカード会員は多少優遇されますね。

これが、プラチナメンバー私は以下のアナウンスがありました。

f:id:demekingyobachi:20170816203622p:plain

予約開始が、その他のメンバーよりもさらに、3時間早いです。

この対象は「ダイヤモンド」と「プラチナ」に限定されており、「スーパーフライヤーズ」の文字はありませんでした。

この辺りはちゃんとお金を最近ANAに落としたプレミアムメンバーをちょっとでも優遇していこうという、ANAの気持ちが見え隠れします。

「ラウンジ」「プライオリティタグ&レーン」「特典航空券の解放枠」この辺りが改悪されなければ、私としては問題はありませんが、現状は実質、フライトマイルのボーナスくらいしか差がない「プラチナ」と「SFC」についても、少しづつ、プラチナメンバーに嬉しいことが増えそうですね。

2018年ANA上級会員修行検討はお早めに!?

ということで、ごくごく限られた方にしか影響はないと思いますが、2018年に「SFC修行をやろうとされている方」or「ダイヤモンド修行を検討されている方」かつ「プレミアム旅割28」を主な修行ルートに設定しようとされている方、8月末には検討を進めておかないと、特に年始のスタートダッシュが切れなくなる可能性すら出てきました。

私はどちらの予定もないですが、「ANA修行僧の方々のTwitterも活発になってくるのかな?」と思うニュースだと思います、というお話でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

コバインク良い!靴好きのさらに満足度を上げる仕上げの小道具であることをお伝えしたい

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

セブ島で浮かれまくっていて、靴関連の記事をまるであげていなかったので、靴ブログであることもアピールしたく、本日は「コバインク」についてお伝えしたいと思います。

 

 「コバインク」使ってますか?そもそもコバってなんだろね

当ブログ記事、旅行、マイル関連のネタが多くはありますが、私革靴は好きなんです。革靴自体のブランドストーリーとかももちろん好きなんですが、汚れたり、傷ついたりした革靴が磨くとちょっと気が引き締まるというか、もっと大切にしていきたいなと思う気持ちが出るんですよね。

もちろん自己満足であることは100も承知ですよ。

とはいえ、私がちょっと靴が好きだという理由で、靴があまりにも痛んでいる方を商談の場で見ると軽くテンションが下がるぐらいには靴を見てますし、おそらく同様の方もいるであろうと思ってはいます。

f:id:demekingyobachi:20170703204358p:plain

こういう爆ぜた靴紐が一番気になるのですが、まったく磨かれてないなぁという靴もちょっと気になります。

そんなわけで、こんな写真を撮っては、「すっきり!」なこと写真でとってツイッターにあげたりするわけですよね。

 

f:id:demekingyobachi:20170814000050p:plain

この写真気になるところがあるんです。

それは特に左の靴(ショーンハイトのSH111-1)のコバの部分!

センターの(リーガルの01DRCD)も、ちょっと気になりますかね。

コバって何か?

f:id:demekingyobachi:20170814000203p:plain

ココです。ココ。ちょっと痛んでる感じがしますよね。

アッパーの革が痛んでるのは別の問題です。本気で直したかったら直しに出さなきゃだろうというひっかき傷です。悲しい。。。

で、「コバ」がどこかというと、靴のヘリ、エッジといえばいいでしょうか。

靴底のサイドウォールとでもいいのでしょうか。この部分が痛んでることがよくわかります!よね?

断言しましょう。

ココの傷み具合まで目を向ける人は1,000人いて1人ぐらいなものであろうと。

こんだけドアップでとってこそ気づきますが、さすがに普通に仕事をしてたりして、この部分はよほどでなければ目を向けません。

ビジネスシーンはおろか、靴やの店員さんならまだしも、ショップの店員さんくらいでは、まず目を向けない部分。

そう、それが「コバ」。

そしてこの「コバ」の部分を引き締めるアイテム、それが「コバインク」なのであります。」

では、「コバインク」を使った結果はどうなるかをお伝えしたい

f:id:demekingyobachi:20170814000224p:plain

コバインクは私が靴メンテナンスは基本的にココにしようと思っている「コロンブス社」の「Boot Black」シリーズの「エッヂカラー」を使います。

こんな感じでインク壺の中にちょと頑丈な脱脂綿がくっついているという、非常にわかりやすい作りですね。

この黒いインクをただ、ただ、「コバ」に塗り付けるわけです。

服とかについたら、悲惨なので、要注意ですね。

この作業をしているときに子供に見つかって、近づかれてしまい、ものすごく丁寧に気をそらしたりなどするくらいには気を使います。

で、コバインクを使った結果がコチラ!

f:id:demekingyobachi:20170814000237p:plain

わかりづらい。。。

コバの部分にピントがあってない、、、。構図もなんか違う。。。

この辺は、子供の相手をしながら巧みにかわしながらやるという、状況だったので、ご容赦ください。(そのうち、しれっと差し替えることを目指します。)

それでも向かって右側、左足の部分などだいぶ黒くなっていることがわかるのではないでしょうか。

つま先のコバ部分のこすれば、艶が出るんです。

もちろん、革靴を磨いて、なんなら、ポリッシュしたときのほうが満足感は上かもしれませんが、コバが気になってしまうと、見下ろしてニンマリしたときに、どうにもこうにも、すっきしりないものなのです。

f:id:demekingyobachi:20170814001457p:plain

もうちょっとわかりやすい感じだと、こちら。(こっちはリーガルの01DRCDです。)

右足(after)、左足(Before)です。

グッと黒い!

カカトにいたっては本人すらも見ることはできません。

それでもいーんです!自己満足だから。

特にレザーソールの靴はコバの部分はちょこちょこ削れてきます。

削れて来るとちょっと革の色が出てくるので、これを引き締めるコバインクという使い方が普通だと思います。

ラバーソールのSH111-1に使うのはたぶん邪道ですが、それでも使いたいのです。

そんなわけで、レザーソールの靴は01DRCDしか持っていない私のコバインクの出番は、正直半年に一回も使わないくらいの使用頻度です。

ミンクオイルよりもさらに使用頻度が低い。

なので、この小瓶がいつなくなるかもまったく想像がません。生涯いけるかもしれません。

それでも、世の中にはいろんな種類のコバインキが発売されていますし、コバチョークなんていうものもありますね。

もちろん、こういう商品が発売されるということは需要があるということです。

私が使っているコロンブスのコバインクは税抜800円くらいなものです。

ただ、周りに話をしても、靴好きだな!という人で半分くらいしか所持していない印象のコバインク。このくらいの価格ならまぁ、持ってても損はないと思います。

靴磨きついでの、さらなる自己満足度アップの「コバインキ」あったほうがいいと思いますよ!というお話でした。

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ

【Review of "Bremen Airport"】I also want to write Star Alliance Gold benefits living in Bremen Airport in Germany

Machine translation of Google Translate leaves this article

Thank you for stopping by. It is Deme-san.

Bremen airport The ANA platinum card also demonstrated a little power even in a small regional airport in Germany. Although it is a lounge service, I could use Senator Lounge, so I would like to summarize it with the state of Bremen Airport.

f:id:demekingyobachi:20170502200344p:plain

Bremen airport was a very small regional airport

f:id:demekingyobachi:20170502200557j:plain

As Bremen itself is about the city of Sendai, I think that the airport will be like that. It is such an airport that there is space which opened in this way when actually leaving the airport exit and being compact.

f:id:demekingyobachi:20170502200616j:plain

Is it a Mercedes Benz GLC? It is a maid in Bremen. I thought it took a picture. I admire because I like cars, but I will not buy it because it is so expensive, I think I will be satisfied with this picture. Basically I like Japanese products, but while thinking that cars are sorry, it is a typical office worker who thinks German cars are better.

f:id:demekingyobachi:20170502200706j:plain

Kids space is also a little space to play. I think that five minutes can kill time for our children.

f:id:demekingyobachi:20170502200804j:plain

Lufthansa was a flagship carrier airport, so there was an open check - in counter. I will climb the escalator on the right of this Lufthansa counter.

f:id:demekingyobachi:20170502200858j:plain

So you can go up to the roof of the airport terminal building on the way up this spiral staircase.

f:id:demekingyobachi:20170502201027j:plain

Bremen at the end of April is still cold so it is not an airport like an airplane fly, so long-standing is unnecessary, but it is also incredibly that an airplane with a design that is hard to see in Japan is flying.

I looked around all over the airport like this for a while and checked in and thought about going to the lounge and going to work, but a problem occurred.

I was making reservations, not Lufthansa, but also the Star Alliance Brussels Airlines flight. Although I have not thought much about it in Japan, at least at the airport in Bremen, I could not check in until just before (2 hours ago).

It was a ticket to start boarding at 18:40, but if you ask the counter next door, wait until 17:00. Unfortunately, I was going to do it for more than an hour outside the security inspection site although I was going to be able to do as much as I could at the lounge in as many as a domestic flight.

By the way, I went to check in around 17: 05, but it came around 17:20. It is a lie that Germans are serious and firm on time. Is the train too late for a while and the sense of the Japanese is wrong?

Bremen airport has been renewed in the past year

There is a duty-free shop like this when passing through the security inspection site.

f:id:demekingyobachi:20170502201913j:plain

I used Bremen airport last year, but I did not have such a fine duty free shop. About half of the back was under construction, so is the timing of the change? Next year may be a bit more awesome. But after all? Because it is a domestic airport in the euro area, big shops can not be expected.

If there was a Worldshop here, I could have bought Lufthansa RIMOWA.

f:id:demekingyobachi:20170502202011j:plain

Eating and drinking establishment is also a new shop. I think that I did not have anything at all last year, so I think it got easier to relax. Is this your side in Asia? It is not like Germany. That's why there are not many highlights in the airport. Still it is the impression of shops etc. above the domestic line of Itami airport, is it such feeling?

Of course we can also enter the lounge with ANA's Platinum Members Card at the Star Alliance Group Lufthansa.

f:id:demekingyobachi:20170502201159j:plain

The entrance to Lufthansa lounge at Bremen airport was like this.

Once inside, it is divided as Senator Lounge and Business Lounge for the time being.

Is it the difference between ANA Suite Lounge and ANA Lounge? However, Star Alliance Gold members can use the above lounge Senator Lounge.

Senator will be translated as Senator or Senator. Something seems to be great. "I, Congressman" I can spend such a lounge feeling like that.

f:id:demekingyobachi:20170502201547j:plain

It was a bit happy that there was Tokyo in time. The time difference between Germany and Japan is 7 hours. It is quite a painful thing.

Considering the food and drink service as a domestic line considerably enriching!

f:id:demekingyobachi:20170502201243j:plain

It's German so it takes a pretzel. Even though it looks like a coat hanger 's pretty guy, you put a prethelle. Perhaps it seems like something that has no other uses.

f:id:demekingyobachi:20170502201330j:plain

Next door is a salad bar. There are unlimited all-you-can-eat all-you-can-eat olive lovers. Even so, in Germany it seems like potatoes of this mayonnaise are a little bit in touch, but I think that it is not too much taste to eat. . .

f:id:demekingyobachi:20170502201419j:plain

The drink bar is a self-system like this. There are quite a lot of drinks.

f:id:demekingyobachi:20170502201507j:plain

Here, Sweet Corianer. There was a pudding in the back of the kiwi on the right. Overseas people are scaring the apple circle. It is such a strange feeling.

f:id:demekingyobachi:20170502201714j:plain

There was also sausage. German dinner, I like sausages. I ate the sausage the night before, so I refrained here, but is this sausage going to be eaten?

 

Actually, the lounge was pretty crowded, so I was afraid of Senator's eyes to take a picture of this Senator Lounge, so I could not take a picture. Even just taking this food and drinks, I'm pretty much brave enough.

There may be times when there were three flights in a while, but I think that the ANA lounge has more room in terms of the lounge's clearance.

However, it is an airport of Bremen and the countryside of a rural area, so what if it were Frankfurt and Munich! And I got more worrisome.

Next year it was a story that I wanted to visit the Senator Lounge at the international airport, leaving time for transit even if I could go to Germany naturally.

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

【 Review of Zero Haliburton ZR - Geo 17inch】I want to review because I used it for five months since I bought Zero Haliburton ZR - Geo 17inch (carry bag)

Machine translation of Google Translate leaves this article

Thank you for stopping by. It is Deme-san.

I took quite a business trip in this 3 months. I think I took him for more than 20 days.

"ZR - Geo 17inch" that makes it possible to take photographs of hotel review articles etc as much as possible, I will review again as it rolls up again and again.

f:id:demekingyobachi:20170715002522j:plain

The point which I noticed as a result of actually using ZR-Geo 17inch

First I will write negative elements. In the last review I wrote that "I do not regret at all," but as I truly rolled over and down, two negative points came out. It is not that this ZR - Geo is bad, but I think that even if I bought Rimowa I think that it will be similar, so please forgive me for being a typical salaried worker 's point of view.

ZR - Geo Weighs 17 inches 4.3 kg! Aluminum suitcase is heavy!

No, I knew it. What is heavy.

But I thought that it would not be a problem for rough grooves.

That was not the case either. . .

I made a small piece of bean on the way home from my business trip in two days.

In the end, Nagoya or Osaka will be mostly on business trips, but you are walking in a certain urban area.

When it comes to, mainly around the station there are so many people, it does not go rumbling. Of course it will naturally be held in one hand, no, well, it is heavy.

Even if it is polycarbonate of the same size, it is 2.6 kilometers, so if you actually bring it, perhaps there is not much difference, but in contrast I do not have polycarbonate, "weight" is one negative factor.

Chinami, as compared with the pain of the shoulder when I packed it in a rucksack before I can say this, "Tonton", so it may be said "Endure if you carry a bag of luggage all the while traveling."

Anyway, having carry an aluminum suitcase · carry bag will definitely need to be careful that the spicy upgrades one step.

Explicitly that ZR-Geo is a luxury item!

This is pretty important, is not it? . .

If this is an extension of a black salaryman bag like ACE or BERMAS, you will not mind it, but the aluminum suitcase of Zero Haliburton has a sense of quality.

It is a suitcase that costs as much as 80,000 yen at a fixed price though it is a small size of 17 inches. It is 60, 480 yen including tax, obtained at 30% OFF at the outlet, but it is unbelievable price.

As I mentioned in the title, I think that "typical salaried worker" is not poor, but he is never rich, even though he is a salaried man, he says "I have good things!"

I answered "I was stressed all the time with outlets!", But what it says somewhat cumbersome.

I think that this is also the topaz of Rimowa.

Generally thinking and having obviously high things, people who really like it become a story of the story, but if you do not know about me properly with a shoulder who knows halfway, " I pretend to be rich a little, do not you? ... "There is a feeling!

I wish I could bring in cheap ones, different from self-satisfaction. . .

The fact that I came across several times when I thought is honest.

Well, though it may be a mind-settlement, I felt this is a disadvantage with this.

The point that I noticed as a result of actually using ZR-Geo 17inch

Of course, it is not only negative. Rather, what I think is good is to buy three more than the negative one.

I think ZR - Geo 17inch will shoot photos!

f:id:demekingyobachi:20170316165337j:plain

Such as something.

f:id:demekingyobachi:20170617003719j:plain

Such as something.

Haa ,,,, Cool. . . I think. Ever since I am working, my ecstasy is important.

Because this is the result of thinking, choosing with suffering, it is a sense of satisfaction feeling of satisfaction.

ZR-Geo 17inch has never suffered a 5-month feeling even once!

Originally, the biggest reason why we made Zero Haliburton, not Rimowa, was "hard to smoke", but this has completely achieved our goal.

I can see Rimowa as much as this. Especially the air lounge.

There also Rimowa, here also Rimwa.

No I think it's nice because it's nice.

But it 's a bit embarrassing when you are lining up.

It is not at all.

Rather, when you see it, absolute tension rises.

When I saw an old woman using the same thing at the ANA lounge at Itami airport (it would be hard to get around), I had a little fellow consciousness.

Of course, if it is only zero Haliburton, I see it occasionally but still I do not see ZR - Geo 17inch yet, so I think this is good.

Because it is aluminum that you feel it seems to be getting tasted as a result of using it!

At first I thought it was hurting to get hurt, but it was impossible to think about anything. Seriously, carefully, politely, if you handle it is not a checked baggage, and you may be able to operate with little scratches on it.

However, I am going for a business trip for business trips, and how I get hurt.

Especially the step of the sidewalk.

f:id:demekingyobachi:20170715002359p:plain

The tires are getting almost scraped. Because it roams the asphalt normally.

f:id:demekingyobachi:20170715002412p:plain

It is impossible for me to hold back if I have been together for more than 20 days.

Still it keeps its contents securely, and the feeling that the wound itself is becoming a taste does.

It is a companion translation ticking the time.

The inconvenient point that I felt right after purchasing did not have any problems after all.

I also thought that it was anxiety immediately after purchase. There were also two here.

The first one is hard to close the ratchet.

The second one is spicy because we are two wheels.

Conclusion You can get used to both. As much as I thought about what ratchet really was, now I got the skills that I can fasten naturally.

Regarding the handling of the two wheels I was able to acquire the technique to be able to go all the way (right and left), right behind, straight in the four directions. Frightly.

It is possible to adjust the length and to draw in the minimum space without sloppy grueling. Since it will eventually have to be held when there is nothing to do, it does not matter whether it is a four wheel or not.

Especially since I often walk around the Tokyo station, it seems that someone who is hitting behind is really obstructive or not, it makes it very good to be able to roll it.

In addition, because it is two wheels, I think that the merit is greater by being firmly independent.

So, it really was good to buy the conclusion that was tricky, rugged and I would like to use it from now.


Well, here I will buy the famous saying of the Japanese bulletin board site.

----

While you are holding up for a year, we finish break-in.

While you are holding up for two years, we have made a lap around Japan.

While you are patient for three years, we have countless encounters and parting.

While your patience stands for 4 years, we will notice "What is a suitcase?" "

While your patience stands for 5 years, we have a myriad of scratches on my car and are one and equal.

----

As it is a car loan's maxim, the following sentence is finally attached to the end, well, as expected it is not a suitcase.

----

I have finished my loan while you are holding up for 6 years. Yahoo!

---- 

It was a story that I think that it would be nice to have a meeting with a good suitcase for those who have read so far.

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

パスポートケースは良い!と強く思って無印良品のパスポートケースを購入したのでレビューしたい

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさんです。

先日、海外旅行に行ってきたばかりですが結構困った解決策の記事が以下の Comasty さんの記事で見て、これだ!と思って、無印良品のパスポートケースを即日、購入したので、レビュー記事でご報告させていただきます。

f:id:demekingyobachi:20170812220007j:plain

パスポートケースとかトラベルオーガナイザーなるものを知らなかった

陸マイラーの方を始めパスポートを持って旅行する方にとっては常識なんでしょうか、このジャンル。

パスポートケースっていう概念は海外慣れしていない、日本人旅行客が首から下げてるアレ!という、ものすごい先入観で生きてきており、こういったオールインワンなパスポートケースの存在は完全に盲点でした。

 

愛用されている方がいたら心苦しいですが、首から下げてるアレってなんか、もう野暮ったくないですか?

「旅慣れてないジャパニーズでございます!」

ていう印象がすごいです。(いや、私の独断と偏見ですよ。)

 

「じゃお、お前さんはパスポートどうしてるのさ?」

と問われますと、どうやって持ち運んでいたかというと、なんとなーく嫁さんの余ったポーチをもらってそこに突っ込む!だけ、だったんですね。

 

それが、このような、首からぶらさげない形の財布とも兼用ができるパスポートがケースがあると、つい先日の旅行でも感じた3つの問題点がまとめて解決ができる!と感じて、即購入にいたって、レビュー記事を買いているとうわけです。

パスポートケースとかトラベルオーガナイザーなるものがあったら解決できる三つの利点

海外旅行出発準備に伴う、財布周りの下準備が一気に楽になる!

さて、みなさん、海外旅行に行く時は財布の中の整理はしますでしょうか。

私はします。

余計なカードを持って行きたくないんですよね。

赤ちゃん本舗とか、餃子の王将の会員カードとか、漫画喫茶の会員カードとか、病院の診察券とか、Pontaカードとか、いろいろあるカードを置いていく儀式があります。

それが、このようなパスポートケースであれば、財布すら置いて、いける!

これは嬉しいです。

まぁ、無くしてはならないものですが、財布を海外に持っていく必要が無くなるのは私にとってはとっても嬉しいことです。

私の財布はそれなりにお高いもの(キプリスのコードバン。これはこれでいつかネタに詰まったら、レビューにしようと思ってます。)なので、すられやすいであろう、財布を置いていけるのであれば、精神の安定に繋がりますからね。

それが、パスポートケースに必要なものを入れておけばそれでOK!になるとかなり便利に思えます。

航空券と、パスポートをまとめて管理ができるメリットは計り知れない。

航空券も結構困ります。

一人だったらパスポート挟んでおけばいいという方もいらっしゃると思いますが、私は家族5人分のセブ島旅行ではちょっと、わずらわしかったんですよね。

パスポートだけをチェックされる時に航空券を全部渡すのもなんかおかしいし、逆もまたしかりです。

また、パスポートに挟んでいた航空券がスルッと落ちて拾っていただいたことがありました。これだって、一歩間違えれば大惨事!そんなヒヤリハットな経験もあるので、こっちのスペースにパスポート!こっちのスペースに航空券!という定位置ができるとこれまた、精神の安定に繋がります。

ちょっとした精神の安定のメリットは海外旅行にの際には計り知れないものだと私は思います。

入国審査書類を渡されるたびにボールペンを捜索する人生とおさらばしたい

私今年、海外3回いっているので6回、入国審査書類を買いているんですよね。そのうち、記憶にある限り3回ボールペンを探しました。

うち1回はあきらめて奥さんに借り、うち1回は探すことすら放棄をして CA さんにボールペンをお借りしていましたね。

なぜだか、私のボールペンというものは旅に出たがるのです。

仕事用のボールペンはノートカバーという定位置があるのですが、海外旅行の場合はそんな定位置はございません。

なので、上記のようなボールペン探しをする羽目になるんですよね。

まぁ、だらしないだけなんですけど、そこに定位置ができるというのはやはり精神の安定につながります。

実際に無印良品のパスポートケースにセッティングをしてみた

私が海外旅行に行くにあたりパスポートケースに収納されてしかるべきものは以下のとおりです。

  • パスポート
  • eチケット(プリントアウト)
  • スーパーフライヤーズカード(VISA Gold)
  • ANA プラチナメンバーズカード
  • 免許証
  • JAFカード
  • 保険証
  • ボールペン
  • 日本円(お札)
  • 現地通貨(お札)
  • 現地通貨(コイン)
  • 航空券

これらをすっきり呑み込んでくれるかは結構ドキドキです。

 

あ、飲み込んでくれたかの写真のその前に、私にはそこまでお金に余裕もなく、無印良品も好きなので無印良品のパスポートケースを選択しましたが、お金があるなら、吉田カバン大好き人間として、こちらのパスポートケース・トラベルオーガナイザが欲しいという主張をしておきます。

これを選ばず、無印良品選んだところが、典型的サラリーマンだと我ながら思います。

 

ということで、すっ切り飲み込んでくれた、無印良品のパスポートケースの姿はこちら!

 f:id:demekingyobachi:20170812215826j:plain

パスポート5冊ちゃんと収納されてます。

 

 ファスナーもしまってすっきりです。

あえて難点をあげるなら以下の二つでしょうか。

  • 日本円と現地通貨のお札を分けて収納するのは難しい。
  • 日本円のコインが発生してしまったら分けて収納するのは難しい。

 両方とも、現地についたら、日本円は別にしてしまうなど、いくらでも対応はできるものではありますね。

全てのものを一箇所に集めるということにたいして、リスク分散への懸念がある方もいるかもしれませんが、私個人はものすごく大事なものが何箇所にも分かれるよりも、このように一つにまとまっていた方が、気が楽です。

 

こんな、海外旅行に向けた精神の安定のための1,200円の無印良品のパスポートケースは、ちょうど、在庫整理で2017年8月7日現在は30%OFFで売っていました。

次の海外旅行がまた一つ楽しみになる、ちょっとした小物が増えましたよというお話でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ